伊勢物語翻刻 by 片島諒

伊勢物語各種影印本の翻刻を行います

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第八十三段《まくらとて草ひきむすふ事もせし》

【伝尊鎮親王筆本】P104~106

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第八十二段《㔺中にたえてさくらのなかりせは》

【伝尊鎮親王筆本】P99~104
惟喬文德第一母従五位上紀静子名虎女四品号小野宮
⑨むかしこれたかのみこと申すみこおはしましけり山
_______________________
①さきのあなたにみなせといふ所に宮ありけり年こ
②とのさくらの花さかりにはその宮へなむおはしましける
③その時みきのむまのかみなりける人をつねにゐてお
④はしましけり時よへてひさしくなりにけれはその人
⑤の名わすれにけりかりはねむころにもせてさけをの
⑥みのみつゝやまとうたにかゝれりけりいまかりするかた
⑦のゝなきさのいへそのゐんのさくらことにおもしろし
⑧その木のもとにおりゐてえたをおりてかさしにさし
⑨てかみなかしもみなうたよみけりうまのかみなりける
_____________________
①人のよめる
②  㔺中にたえてさくらのなかりせは
③  はるのこゝろはのとけからまし
④となむよみたりける又人のうた
⑤  ちれはこそいとゝさくらはめてたけれ
⑥  うき世になにかひさしかるへき
⑦とてその木のもとはたちてかへるに日くれになりぬ
⑧御ともなる人さけをもたせて野よりいてきたりこの
⑨さけをのみてむとてよきところをもとめゆくにあ
_____________________
①まのかはといふ所にいたりぬみこにむまのかみおほみ
②きまいるみこのゝたまひけるかたのをかりてあま
③のかはのほとりにいたるをたいにてうたよみてさか
④つきはさせとのたまうけれはかのむまのかみよみ
⑤てたてまつりける
⑥  かりくらしたなはたつめにやとからむ
⑦  あまのかはらにわれはきにけり
⑧みこ哥を返々すしたまうて返しえしたまはす
⑨きのありつね御ともにつかうまつれりそれか返し
_____________________
①  ひとゝせにひとたひきます君まては
②  やとかす人もあらしとそ思ふ
③かへりて宮にいらせたまひぬ夜ふくるまてさけ
④のみものかたりしてあるしのみこゑひていりたまひ
⑤なむとす十一日の月もかくれなむとすれはかのむま
⑥のかみのよめる
⑦  あかなくにまたきも月のかくるゝか
⑧  山のはにけていれすもあらなむ
⑨みこにかはりたてまつりてきのありつね
_____________________
①  をしなへて峯もたひらになりなゝむ
②  山のはなくは月もいらしを

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】59丁裏〜62丁裏
惟喬 文德第一母従五位上紀静子名虎女
四品号小野宮
⑨むかしこれたかのみこと申すみこ
_____________________
①おはしましけり山さきのあなたに
②みなせといふ所に宮ありけり年
③ことのさくらの花さかりにはその
④宮ヘなむおはしましけるその時
⑤右のむまのかみなりける人をつねに
⑥ゐておはしましけり時㔺へてひさ
⑦しくなりにけれはその人の名わ
⑧すれにけりかりはねむころに
⑨もせてさけをのみのみつゝやまと
_____________________
①うたにかゝれりけりいまかりする
②かたのゝなきさの家そのゐんの
③さくらことにおもしろしその木の
④もとにおりゐて枝をゝりてかさし
⑤にさしてかみなかしもみな哥よみ
⑥けりうまのかみなりける人のよめる
[古今]
⑦  㔺中にたえてさくらのなかりせは
⑧  はるの心はのとけからまし
⑨となむよみたりける又人のうた
_____________________
①  ちれはこそいとゝさくらはめてたけれ
②  うき㔺になにかひさしかるへき
③とてその木のもとはたちてかへるに
④日くれになりぬ御ともなる人さ
⑤けをもたせて野よりいてきたり
⑥このさけをのみてむとてよき所を
⑦もとめゆくにあまの河といふところ
⑧にいたりぬみこにむまのかみおほ
⑨みきまいるみこのゝたまひける
_____________________
①かた野をかりてあまの河のほとりにい
②たるを題にてうたよみてさか月
③はさせとのたまうけれはかのむま
④のかみよみてたてまつりける
[古今]
⑤  かりくらしたなはたつめにやとからむ
⑥  あまのかはらに我はきにけり
⑦みこうたを返ゝすしたまうて返
⑧しえしたまはすきのありつね御
⑨ともにつかうまつれりそれか返し
[古今]
⑩  ひとゝせにひとたひきます君まては
_____________________
①  やとかす人もあらしとそ思
②かへりて宮にいらせ給ぬ夜ふくるま
③てさけのみ物かたりしてあるしの
④みこゑひていりたまひなむとす
⑤十一日の月もかくれなむとすれはかの
⑥むまのかみのよめる
[古今]
⑦  あかなくにまたきも月のかくるゝか
⑧  山のはにけていれすもあらなん
⑨みこにかはりたてまつりてきのありつね
[後撰]
[上野岑雄]
⑩  をしなへて峯もたひらになりなゝむ
_____________________
①  山のはなくは月もいらしを

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P113~118
惟喬 文德第一 母従五位上紀静子 名虎女
四品号小野宮
⑥むかしこれたかのみことと申すみこおはしまし
⑦けり山さきのあなたにみなせといふ所に
⑧宮ありけり年ことのさくらの花さかりには
_____________________
①その宮へなむおはしましけるその時みきの
②むまのかみなりける人をつねにゐておは
③しましけり時よへてひさしくなりにけれ
④はその人の名わすれにけりかりはねむ
⑤ころにもせてさけをのみのみつゝやまと
⑥うたにかゝれりけりいまかりするかたのゝ
⑦なきさのいへそのゐんのさくらことにおも
⑧しろしその木のもとにおりゐてえたを
⑨おりてかさしにさしてかみなかしもみな
_____________________
①うたよみけりうまのかみなりける人のよめる
②  㔺中にたえてさくらのなかりせは
③  春のこゝろはのとけからまし
④となむよみたりける又人のうた
⑤  ちれはこそいとゝさくらはめてたけれ
⑥  うき㔺になにかひさしかるへき
⑦とてその木のもとはたちてかへるに日くれに
⑧なりぬ御ともなる人さけをもたせて野
⑨よりいてきたりこのさけをのみてむとてよき
_____________________
①ところをもとめゆくにあまのかはといふ所
②にいたりぬみこにむまのかみおほみきま
③いるみこのゝたまひけるかたのをかりて
④あまのかはのほとりにいたるをたいにて
⑤うたよみてさかつきはさせとのたまう
⑥けれはかのむまのかみよみてたてまつりける
⑦  かりくらしたなはたつめにやとからむ
⑧  あまのかはらにわれはきにけり
_____________________
①みこ哥を返ゝすしたまうて返しえした
②まはすきのありつね御ともにつかうまつれ
③りそれか返し
④  ひとゝせにひとたひきますきみまては
⑤  やとかす人もあらしとそ思
⑥かへりて宮にいらせたまひぬ夜ふくるまて
⑦さけのみものかたりしてあるしのみこゑひて
⑧いりたまひなむとす十一日の月もかくれなむ
⑨とすれはかのむまのかみのよめる
_____________________
①  あかなくにまたきも月のかくるゝか
②  山のはにけていれすもあらなむ
③みこにかはりたてまつりてきのありつね
④  をしなへてみねもたひらになりなゝむ
⑤  山のはなくは月もいらしを

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》
A.尊鎮親王筆本P100⑧………えたをおりて
 学習院大蔵本60丁裏④……枝をゝりて
 静嘉堂文庫本P114⑧………えたをおりて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第82段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/10/29/165541
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第82段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/04/192058
九州大学図書館蔵伝三条西実隆筆細川文庫本第82段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/29/070754

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第八十一段《しほかまにいつかきにけむあさなきに》

【伝尊鎮親王筆本】P98~99
源融 嵯峨第十二源氏母正五位下大原全子 貞觀十四年八月 五日左大臣元大納言五十一 仁和三年従一位 寬平七年薨七十三
③むかし左のおほいまうちきみいまそかりけりかもか
④はのほとりに六条わたりに家をいとおもしろくつくり
⑤てすみたまひけり神無月のつこもりかたきくの花うつ
⑥ろひさかりなるにもみちのちくさにみゆるおりみこたち
⑦おはしまさせて夜ひとよさけのみしあそひて夜
⑧あけもてゆくほとにこのとのゝおもしろきをほ
⑨むるうたよむそこにありけるかたゐをきなたいしき
_____________________
①のしたにはひありきて人にみなよませはてゝよめる
②  しほかまにいつかきにけむあさなきに
③  つりするふねはこゝによらなむ
       [はイ]
④となむよみけるみちのくにゝいきたりけるにあやしく
⑤おもしろきところ\/おほかりけりわかみかと六十よ
⑥こくの中にしほかまといふ所ににたるところなかり
⑦けりされはなむかのおきなさらにこゝをめてゝしほ
⑧かまにいつかきにけむとよめりける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】58丁裏~59丁裏
源融嵯峨第十二源氏母正五位下大原全子
貞觀十四年八月卄五日任左大臣元大納言五十一
仁和三年従一位寬平元年輦車七年八月薨七十三
③むかし左のおほいまうちきみいま
④そかりけりけりかも河のほとりに六條
⑤わたりに家をいとおもしろくつ
⑥くりてすみたまひけり神な月の
⑦つこもりかたきくの花うつろひさ
⑧かりなるにもみちのちくさに見
_____________________
①ゆるおりみこたちおはしまさせて
②夜ひとよさけのみしあそひて
③よあけもてゆくほとにこのとのゝ
④おもしろきをほむるうたよむそ
            [いた]
⑤こにありけるかたゐをきなたい
⑥しきのしたにはひありきて人に
⑦みなよませはてゝよめる
⑧  しほかまにいつかきにけむあさなきに
⑨  つりするふねはこゝによらなん
_____________________
①となむよみけるはみちのくにゝいき
②たりけるにあやしくおもしろき所\/
③おほかりけりわかみかと六十よこく
④の中にしほかまといふ所ににたる
⑤ところなかりけりされはなむかの
⑥おきなさらにこゝをめてゝ〝しほ〟
⑦しほかまにいつかきにけむと
⑧よめりける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P111~113
源融嵯峨第十二源氏母正五位下大原全子
貞觀十四年八月卄五日左大臣元大納言五十一
仁和三年従一位寬平七年薨七十三
⑥むかし左のおほいまうちきみいまそかりけり
⑦かもかはのほとりに六條わたりに家をいと
⑧おもしろくつくりてすみたまひけり神な月
⑨のつこもりかたきくの花うつろひさかりなるに
_____________________
①もみちのちくさに見ゆるおりみこたちおは
②しまさせて夜ひとよさけのみしあそひて
③夜あけもてゆくほとにこのとのゝおもし
④ろきをほむるうたよむそこにありけ
⑤るかたゐをきなたいしきのしたには
⑥ひありきて人にみなよませはてゝよめる
⑦  しほかまにいつかきにけむあさなきに
⑧  つりする舟はこゝによらなむ
       [はイ]
⑨となむよみけるみちのくにゝいきたりけるに
_____________________
①あやしくおもしろきところ\/おほかりけり
②わかみかと六十よこくの中にしほかまと
③いふ所にゝたるところなかりけりされはな
④むかのおきなさらにこゝをめてゝしほか
⑤まにいつかきにけむとよめりける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》
                  [はイ] 
A.尊鎮親王筆本P99④…………となむよみける
 学習院大蔵本59丁裏①……となむよみけるは
                   [はイ]
 静嘉堂文庫本P112⑨………となむよみける
[よみけるは━━天学習・天河野・天冷泉・天細川・根九家・根理家・根千葉・根承久・大谷森・大阿波
 よみける━━武静嘉・武尊鎮・定嵯峨・根良経・根智蘊・根文暦・根為相・参為家・非通具・非藤房・非実践(この後の文無し)
 よめるは━━塗民局
 (無し)━━大為氏]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第81段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/10/28/205202
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第81段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/04/172058
九州大学図書館蔵伝三条西実隆筆細川文庫本第81段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/28/215554

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第八十段《ぬれつゝそしゐておりつる年の内に》

【伝尊鎮親王筆本】P97~98
⑦むかしおとろへたるいへにふちの花うへたる人あり
⑧けりやよひのつこもりにその日雨そほふるに人
⑨のもとへおりてたてまつらすとてよめる
_____________________
①  ぬれつゝそしゐておりつる年の内に
②  春はいくかもあらしと思へは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】58丁表〜58丁裏
⑥昔おとろへたる家にふちの花う
⑦へたる人ありけりやよひのつ
⑧こもりにその日あめそほふるに
⑨人のもとへおりてたてまつらすとてよめる
_____________________
[古今]
①  ぬれつゝそしゐておりつる年の内に
②  はるはいくかもあらしとおもへは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P110~111
⑨むかしおとろへたるいへにふちのはなうへ
_____________________
①たる人ありけりやよひのつこもりにその日
②あめそほふるに人のもとへおりて
③たてまつらすとてよめる
④  ぬれつゝそしゐておりつる年の内に
⑤  はるはいくかもあらしと思へは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第80段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/10/28/191717
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第80段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/04/141051
九州大学図書館蔵伝三条西実隆筆細川文庫本第80段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/28/194643

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第七十九段《わかゝとにちひろあるかけをうへつれは》

【伝尊鎮親王筆本】P96〜97
⑨むかしうちのなかにみこうまれたまへりけり御うふやに
_____________________
①人々うたよみけり御おほちかたなりけるおきなのよめる
②  わかゝとにちひろあるかけをうへつれは
③  なつふゆたれかゝくれさるへき
④これはさたかすのみこ時の人中將のことなむい
⑤ひける 貞数親王 清和第八母中納言行平女 延喜十二年薨卌二
⑥あにの中納言ゆきひらのむすめのはら也

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】57丁裏〜58丁表
⑦むかしうちのなかにみこうまれ
⑧給へりけり御うふやにひと\/哥
⑨よみけり御おほちかたなりける
⑩おきなのよめる
_____________________
①  わかゝとにちひろある影をうへつれは
②  夏冬たれかゝくれさるへき
③これはさたかすのみこ時の人中將の
④子となんいひけるあにの中納言ゆきひらの
貞数親王 清和第八母中納言行平女 延喜十三年薨
四十二
⑤むすめのはらなり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P110
_____________________
①むかしうちのなかにみこうまれたまへりけり
②御うふやに人\/うたよみけり御おほち
③かたなりけるおきなのよめる
④  わかゝとにちひろあるかけをうへつれは
⑤  なつふゆたれかゝくれさるへき
⑥これはさたかすのみこ時の人中將のこと
⑦なむいひける
貞数親王清和第八母中納言行平女 延喜十二年 薨
卌二
⑧あにの中納言ゆきひらのむすめのはら也

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第79段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/10/28/185851
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第79段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/04/135600
九州大学図書館蔵伝三条西実隆筆細川文庫本第79段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/28/130907

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第七十八段《あかねともいはにそかふるいろみえぬ》

【伝尊鎮親王筆本】P94〜96
③むかしたかきこと申す女御おはしましけりうせ給て
④なゝなぬかのみわさ安祥寺にてしけり右大將
⑤ふちはらのつねゆきといふ人いまそかりけりそのみ
⑥わさにまうて給ひてかへさに山しなのせんしのみこ
人康親王 仁明第四四品弾正尹 貞觀元年五月入道
⑦おはしますその山しなの宮にたきおとし水はしらせ
          同十四年薨四十二 号山科宮
⑧なとしておもしろくつくられたるにまうてたまうて
⑨としころよそにはつかうまつれとちかくはいまたつかう
_____________________
①まつらすこよひはこゝにさふらはむと申たまふみこよ
②ろこひたまふてよるのおましのまうけせさせたまふ
③さるにこの大將いてゝたはかりたまふやう宮つかへの
④はしめにたゝなをやはあるへき三条のおほみゆ
⑤きせし時きのくにの千里のはまにありけるいと
⑥おもしろきいしたてまつれりきおほみゆきのゝち
⑦たてまつれりしかはある人のみさうしのまへのみ
⑧そにすへたりしをしまこのみたまふきみなりこのい
⑨しをたてまつらむとのたまひてみすいしんとねりして
_____________________
①とりにつかはすいくはくもなくてもてきぬこの石きゝし
②よりはみるはまされりこれをたゝにたつまつらはすゝ
③ろなるへしとて人々にうたよませたまふ右のむま
④のかみなりける人のをなむあおきこけをきさみて
⑤まきゑのかたにこのうたをつけてたてまつりける
⑥  あかねともいはにそかふるいろみえぬ
⑦  こゝろをみせむよしのなけれは
⑧となむよめりける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】55丁裏〜57丁裏
③むかしたかきこと申す女御おは
④しましけりうせ給てなゝ七日の
⑤みわさ安祥寺にてしけり
_____________________
①右大將ふちはらのつねゆきといふ
②人いまそかりけりそのみわさにま
③うてたまひてかへさに山しなの
 禪師
④せんしのみこおはしますその山
⑤しなの宮にたきおとし水はし
⑥らせなとしておもしろくつくられ
⑦たるにまうてたまうてとしころよ
⑧そにはつかうまつれとちかくはいまた
⑨つかうまつらすこよひはこゝにさ
⑩ふらはむと申たまふみこよろこひたまふて
_____________________
①よるのおまし[の]まうけせさせ給
サネ
人康親王仁明第四四品弾正尹号山科宮
貞觀元年五月入道同十四年薨四十二
②さるにかの大將いてゝたはかり
③たまふやうみやつかへのはしめに
④たゝなをやはあるへき三條のお
⑤ほみゆきせし時きのくにの千里
⑥のはまにありけるいとおもしろき
⑦いしたてまつれりきおほみゆきの
貞觀八年三月卄三日行幸右大臣良相百花亭
_____________________
①のちたてまつれりしかはある人
②のみさうしのまへのみそにすへ
③たりしをしまこのみ給きみ也
④このいしをたてまつらんとのたまひ
⑤てみすいしんとねりしてとりに
⑥つかはすいくはくもなくてもてき
⑦ぬこのいしきゝしよりは見るは
⑧まされりこれをたゝにたてまつらは
⑨すゝろなるへしとて人\/にうたよ
右大將依佐監右馬頭相伴歟他本也
⑩ませたまふみきのむまのかみ
_____________________
①なりける人のをなむあおきこけ
②をきさみてまきゑのかたにこのうたを
③つけてたてまつりける
④  あかねともいはにそかふる色見えぬ
⑤  心を見せむよしのなけれは
⑥となむよめりける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P106~109
⑥むかしたかきこと申す女御おはしましけり
⑦うせ給てなゝなぬかのみわさ安祥寺
⑧にてしけり右大將ふちはらのつねゆきといふ人
_____________________
①いまそかりけりそのみわさにまうて給ひて
②かへさに山しなのせんしのみこおはします
人康親王 仁明第四四品弾正尹 貞觀元年五月入道
③その山しなの宮にたきおとし水はし
同十四年薨四十二 号山科宮
④らせなとしておもしろくつくられたるに
⑤まうてたまうてとしころよそにはつかう
⑥まつれとちかくはいまたつかうまつらすこよひ
⑦はこゝにさふらはむと申たまふみこよろこ
⑧ひたまうてよるのおましのまうけせさせ
      [かイ]
⑨たまふさるにこの大將いてゝたはかりたまふ
_____________________
①やう宮つかへのはしめにたゝなをやは
②あるへき三条のおほみゆきせし時きの
③くにの千里のはまにありけるいとおも
④しろきいしたてまつれりきおほみゆき
⑤のゝちたてまつれりしかはある人のみさ
⑥うしのまへのみそにすへたりしをしま
⑦このみたまふきみなりこのいしをたてまつら
⑧むとのたまひてみすいしんとねりしてとりにつかはす
_____________________
①いくはくもなくてもてきぬこのいしきゝし
②よりは見るはまされりこれをたゝにたてま
③つらはすゝろなるへしとて人ゝにうたよませ
    右大將依佐監 右馬頭 相伴歟 
④たまふみきのむまのかみなりける人のを
⑤なむあおきこけをきさみてまきゑのかたに
⑥このうたをつけてたてまつりける
⑦  あかねともいはにそかふるいろ見えぬ
⑧  こゝろを見せむよしのなけれは
⑨となむよめりける
_____________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》
A.尊鎮親王筆本P95③…………この大將
 学習院大蔵本56丁裏②……かの大將
            [かイ]
 静嘉堂文庫本P107⑨………この大將
[かの大將━━天学習・天河野・天冷泉・天細川・定嵯峨・根九家・根良経・根理家・根千葉・根文暦・根為相・根承久・参為家・大為氏・大谷森・大阿波・非通具・非藤房
 この大將━━武静嘉・武尊鎮・根智蘊・塗民局]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》
A.尊鎮親王筆本P95①…………よろこひたまふて
 学習院大蔵本56丁表⑩……よろこひたまふて
 静嘉堂文庫本P107⑦………よろこひたまうて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第78段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/10/28/164126
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第78段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/04/060831
九州大学図書館蔵伝三条西実隆筆細川文庫本第78段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/28/112656

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第七十七段《山のみなうつりてけふにあふことは》

【伝尊鎮親王筆本】P92〜94
    文德天皇
⑤むかし田むらのみかとゝ申すみかとおはしましけり
⑥その時の女御たかきこと申すみまそかりけりそれ
藤原多賀幾子従四位下 右大臣良相女 嘉祥三年女御 天安二年十一月十四日卒
⑦うせたまひて安祥寺にてみわさしけり人々さ
⑧さけ物たてまつりけりたてまつりあつめたる物ちさゝ
⑨けはかりありそこはくのさゝけものを木のえたに
_____________________
①つけてたうのまへにたてたれは山もさらにたうの
②まへにうこきいてたるやうになむみえけるそれを
                 常行
③右大將にいまそかりけるふちはらのつねゆきと申す
貞觀六年正月十六日參議八年十二月十六日右大將卅一
④いまそかりてかうのをはるほとにうたよむ人々を
⑤めしあつめてけふのみわさを題にて春の心は
             天安卒女御若後追善歟
⑥えあるうたゝてまつらせ給右のむまのかみなりける
⑦おきなめはたかひなからよみける 業平朝臣 貞觀七年三月任右馬頭
⑧  山のみなうつりてけふにあふことは
⑨  はるのわかれをとふとなるへし
_____________________
①とよみたりけるをいまみれはよくもあらさりけり
②そのかみはこれやまさりけんあはれかりけり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】54丁表〜55丁裏
    文德天皇
⑨むかしたむらのみかとゝ申すみかと
⑩おはしましけりその時の女御
_____________________
①たかきこと申すみまそかりけり
②それうせたまひて安祥寺にてみ
③わさしけり人\/さゝけものたてま
④つりけりたてまつりあつめたる
⑤物ちさゝけ許ありそこはくのさゝ
⑥けものを木のえたにつけてたうの
⑦まへにたてたれは山もさらにた
⑧うのまへにうこきいてたるやうに
⑨なん見えけるそれを右大將に
⑩いまそかりけるふちはらのつね
_____________________
①ゆきと申すいまそかりてかうのを
②はるほとにうたよむ人\/をめし
③あつめてけふのみわさを題にて
④春の心はえあるうたゝてまつらせ
⑤たまふ右のむまのかみなりける
⑥おきなめはたかひなからよみ
⑦ける
⑧  山のみなうつりてけふにあふ事は
⑨  はるのわかれをとふとなるへし
⑩とよみたりけるをいま見れはよくも
_____________________
①あらさりけりそのかみはこれや
②まさりけむあはれかりけり
女御従四位下藤多賀幾子右大臣良相女
嘉祥三年女御天安二年十一月十四日卒
安祥寺五条后順子建立寺也
西三条右大臣良相一男
常行貞觀六年正月十六日參議八年十二月
十六日右大將卅一 業平貞觀七年三月右馬頭
天安卒女御法事如何若後追善歟

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P104~106
    文德天皇
②むかし田むらのみかとゝ申すみかとおはし
③ましけりその時の女御たかきこと申す
④みまそかりけりそれうせたまひて
藤原多賀幾子従四位下 右大臣良相女 嘉祥三年女御 天安二年十一月十四日卒
⑤安祥寺にてみわさしけり人\/さゝけもの
⑥たてまつりけりたてまつりあつめたる
⑦物ちさゝけはかりありそこはくのさゝけ
⑧もの[を]木のえたにつけてたうのまへにたてたれは
_____________________
①山もさらにたうのまへにうこきいてたる
②やうになむ見えけるそれを右大將に
             常行
③いまそかりけるふちはらのつねゆきと申す
貞觀六年正月十六日參議 八年十二月十六日右大將
卅一
④いまそかりてかうのをはるほとにうたよ
⑤む人\/をめしあつめてけふのみわさを
  天安卒女御 若後追善歟
⑥題にて春の心はえあるうたゝてまつらせ給
⑦右のむまのかみなりけるおきなめはたかひ
⑧なからよみける 業平朝臣貞觀七年三月任右馬頭
_____________________
①  山のみなうつりてけふにあふことは
②  はるのわかれをとふとなるへし
③とよみたりけるをいま見れはよくも
④あらさりけりそのかみはこれやまさりけむ
⑤あはれかりけり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第77段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/10/28/102428
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第77段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/04/054004
九州大学図書館蔵伝三条西実隆筆細川文庫本第77段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/28/090119