伊勢物語翻刻 by 片島諒

伊勢物語各種影印本の翻刻を行います

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第九十六段《秋かけていひしなからもあらなくに》

【伝尊鎮親王筆本】P119〜122
⑨昔男ありけり女をとかくいふこと月日へにけりいは
_____________________
①木にしあらねは心くるしとや思ひけむやう\/あは
②れと思ひけりそのころみな月のもちはかりなりけ
③れは女身にかさひとつふたついてきにけり女
④いひをこせたる今はなにの心もなし身にかさもひ
⑤とつふたついてたり時もいとあつしすこし秋かせ
⑥ふきたちなむときかならすあはむといへりけり秋
⑦たつころをひにこゝかしこよりその人のもとへいな
⑧むすなりとてくせちいてきにけりさりけれはこの
⑨女のせうとにはかにむかへにきたりされはこの
_____________________
①女かえてのはつもみちをひろはせてうたをよ
②みてかきつけてをこせたり
③  秋かけていひしなからもあらなくに
④  このはふりしくえにこそありけれ
⑤とかきをきてかしこより人をこせはこれをやれ
⑥とていぬさてやかてのちつゐにけふまてしらすよ
⑦くてやあらむあしくてやあらむいにし所もしら
⑧すかのおとこはあまのさかてをうちてなむのろひ
⑨をるなるむくつけきこと人のゝろひことはおふ物にや
_____________________
①あらむおはぬものにやあらむいまこそはみめとそいふなる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】71丁裏~73丁表
⑦むかしおとこ有けり女をとかくいふこと
⑧月日へにけりいは木にしあらねは
⑨心くるしとや思けんやう\/あはれと
⑩思けりそのころみな月のもちはかり
_____________________
①なりけれは女身にかさひとつふた
②ついてきにけり女いひをこせたる
③今はなにの心もなし身にかさも
④ひとつふたついてたり時もいとあつ
⑤しすこし秋風ふきたちなん時
              [た]
⑥かならすあはむといへりけり秋まつ
⑦ころをひにこゝかしこよりその人の
⑧もとへいなむすなりとてくせちい
         [このイ]
⑨てきにけりさりけれは女のせうとにはかに
_____________________
①むかへにきたりされはこの女かえての
②はつもみちをひろはせてうたを
③よみてかきつけてをこせたり
④  秋かけていひしなからもあらなくに
⑤  この葉ふりしくえにこそありけれ
⑥とかきをきてかしこより人をこせは
⑦これをやれとていぬさてやかてのち
⑧つゐにけふまてしらすよくてやあ
⑨らむあしくてやあらんいにし所もしらす
_____________________
①かのおとこはあまのさかてをうち
②てなむのろひをるなるむくつけ
③きこと人のゝろひことはおふ物にや
④あらむおはぬ物にやあらんいまこそ
⑤は見めとそいふなる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P136~138
_____________________
①昔男ありけり女をとかくいふこと月日へに
②けりいは木にしあらねは心くるしとや思ひ
③けむやう\/あはれと思ひけりそのころみな
④月のもちはかりなりけれは女身にかさひとつ
⑤ふたついてきにけり女いひをこせたる今は
⑥なにの心もなし身にかさもひとつふたつ
⑦いてたり時もいとあつしすこし秋風ふき
⑧たちなむときかならすあはむといへりけり
_____________________
 [まイ]
①秋たつころをひにこゝかしこよりその人
②のもとへいなむすなりとてくせちいてきに
③けりさりけれはこの女のせうとにはかにむ
④かへにきたりされはこの女かえてのはつ
⑤もみちをひろはせてうたをよみてかきつけて
⑥をこせたり
⑦  秋かけていひしなからもあらなくに
⑧  このはふりしくえにこそありけれ
⑨とかきをきてかしこより人をこせはこれを
_____________________
①やれとていぬさてやかてのちつゐにけふまて
②しらすよくてやあらむあしくてやあらむいに
③し所もしらすかのおとこはあまのさかてを
④うちてなむのろひをるなるむくつけきこと
⑤人のゝろひことはおふ物にやあらむおはぬ
⑥ものにやあらむいまこそは見めとそいふなる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》
A.尊鎮親王筆本P120⑥………秋たつころをひ
             [た] 
 学習院大蔵本72丁表⑥……秋まつころをひ
             [まイ]
 静嘉堂文庫本P137①………秋たつころをひ
[秋まつ━━天学習・天河野・天冷泉・天細川・定嵯峨・根良経・根為相・根理家・根千葉・根文暦・根九家・大為氏・大阿波・大谷森・塗民局・参為家・非通具
 秋たつ━━武静嘉・武尊鎮・武兼良・根承久・根智蘊

_____________________
B.尊鎮親王筆本P120⑧………この女のせうと
          [このイ]
 学習院大蔵本72丁表⑨……女のせうと
 静嘉堂文庫本P137③………この女のせうと
[女の━━天学習・天河野・天冷泉・天細川・定嵯峨・根千葉・参為家
 この女の━━武静嘉・武尊鎮・武兼良・根良経・根為相・根承久・根理家・根文暦・根九家・根智蘊・大為氏・大阿波・大谷森・塗民局
 この女━━非通具]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第96段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/11/03/234500
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第96段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/06/091931
九州大学図書館蔵伝三条西実隆筆細川文庫本第96段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/05/01/133313