伊勢物語翻刻 by 片島諒

伊勢物語各種影印本の翻刻を行います

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第七十七段《山のみなうつりてけふにあふことは》

【伝尊鎮親王筆本】P92〜94
    文德天皇
⑤むかし田むらのみかとゝ申すみかとおはしましけり
⑥その時の女御たかきこと申すみまそかりけりそれ
藤原多賀幾子従四位下 右大臣良相女 嘉祥三年女御 天安二年十一月十四日卒
⑦うせたまひて安祥寺にてみわさしけり人々さ
⑧さけ物たてまつりけりたてまつりあつめたる物ちさゝ
⑨けはかりありそこはくのさゝけものを木のえたに
_____________________
①つけてたうのまへにたてたれは山もさらにたうの
②まへにうこきいてたるやうになむみえけるそれを
                 常行
③右大將にいまそかりけるふちはらのつねゆきと申す
貞觀六年正月十六日參議八年十二月十六日右大將卅一
④いまそかりてかうのをはるほとにうたよむ人々を
⑤めしあつめてけふのみわさを題にて春の心は
             天安卒女御若後追善歟
⑥えあるうたゝてまつらせ給右のむまのかみなりける
⑦おきなめはたかひなからよみける 業平朝臣 貞觀七年三月任右馬頭
⑧  山のみなうつりてけふにあふことは
⑨  はるのわかれをとふとなるへし
_____________________
①とよみたりけるをいまみれはよくもあらさりけり
②そのかみはこれやまさりけんあはれかりけり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】54丁表〜55丁裏
    文德天皇
⑨むかしたむらのみかとゝ申すみかと
⑩おはしましけりその時の女御
_____________________
①たかきこと申すみまそかりけり
②それうせたまひて安祥寺にてみ
③わさしけり人\/さゝけものたてま
④つりけりたてまつりあつめたる
⑤物ちさゝけ許ありそこはくのさゝ
⑥けものを木のえたにつけてたうの
⑦まへにたてたれは山もさらにた
⑧うのまへにうこきいてたるやうに
⑨なん見えけるそれを右大將に
⑩いまそかりけるふちはらのつね
_____________________
①ゆきと申すいまそかりてかうのを
②はるほとにうたよむ人\/をめし
③あつめてけふのみわさを題にて
④春の心はえあるうたゝてまつらせ
⑤たまふ右のむまのかみなりける
⑥おきなめはたかひなからよみ
⑦ける
⑧  山のみなうつりてけふにあふ事は
⑨  はるのわかれをとふとなるへし
⑩とよみたりけるをいま見れはよくも
_____________________
①あらさりけりそのかみはこれや
②まさりけむあはれかりけり
女御従四位下藤多賀幾子右大臣良相女
嘉祥三年女御天安二年十一月十四日卒
安祥寺五条后順子建立寺也
西三条右大臣良相一男
常行貞觀六年正月十六日參議八年十二月
十六日右大將卅一 業平貞觀七年三月右馬頭
天安卒女御法事如何若後追善歟

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P104~106
    文德天皇
②むかし田むらのみかとゝ申すみかとおはし
③ましけりその時の女御たかきこと申す
④みまそかりけりそれうせたまひて
藤原多賀幾子従四位下 右大臣良相女 嘉祥三年女御 天安二年十一月十四日卒
⑤安祥寺にてみわさしけり人\/さゝけもの
⑥たてまつりけりたてまつりあつめたる
⑦物ちさゝけはかりありそこはくのさゝけ
⑧もの[を]木のえたにつけてたうのまへにたてたれは
_____________________
①山もさらにたうのまへにうこきいてたる
②やうになむ見えけるそれを右大將に
             常行
③いまそかりけるふちはらのつねゆきと申す
貞觀六年正月十六日參議 八年十二月十六日右大將
卅一
④いまそかりてかうのをはるほとにうたよ
⑤む人\/をめしあつめてけふのみわさを
  天安卒女御 若後追善歟
⑥題にて春の心はえあるうたゝてまつらせ給
⑦右のむまのかみなりけるおきなめはたかひ
⑧なからよみける 業平朝臣貞觀七年三月任右馬頭
_____________________
①  山のみなうつりてけふにあふことは
②  はるのわかれをとふとなるへし
③とよみたりけるをいま見れはよくも
④あらさりけりそのかみはこれやまさりけむ
⑤あはれかりけり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第77段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/10/28/102428
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第77段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/04/054004
九州大学図書館蔵伝三条西実隆筆細川文庫本第77段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/28/090119
九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本第77段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/10/21/214505