伊勢物語翻刻 by 片島諒

伊勢物語各種影印本の翻刻を行います

⑤九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本・第八十七段《あしのやのなたのしほやきいとまなみ》

【九大蔵伝為家筆本】P189〜197
⑦むかしおとこつのくにむ
⑧はらのこほりあしやのさ
⑨とにしるよしゝていきて
_____________________
①すみけりむかしのうたに
②  あしのやのなたのしほやき
③  いとまなみつけのをくしも
④  さゝすきにけり
⑤とよみけるそこのさとを
⑥よみけるこゝをなんあし
⑦のやのなたとはいひけるこの
⑧おとこなまみやつかへしけ
⑨れはそれをたよりにてゑふ
____________________
①のすけともあつまりきに
②けりこのおとこのこのかみも
③ゑふのかみなりけりそのいへ
④のまへのうみのほとりにあそ
⑤ひありきていさこの山のかみ
⑥にありといふぬのひきのたき
⑦みにのほらんといひてのほりて
⑧見るにそのたきものより
⑨ことなりなかさ二十丈ひろさ
____________________
①五丈はかりなるいしのおも
②てにしらきぬにいはを
③つゝめらんやうになんあり
④けるさるたきのかみに
⑤わらうたのおほきさして
⑥さしいてたるいしありそ
⑦のいしのうへにはしりかゝる
⑧水はせうかうしくりのお
⑨ほきさにてこほれおつ
____________________
①そこなる人にみなたき
②の哥よますかのゑふの
③かみまつよむ
④  わかよをはけふかあすかと
⑤  まつかひのなみたのたき
⑥  といつれたかけん
⑦あるしつきによむ
⑧  ぬきみたる人こそあるらし
⑨  しらたまのまなくもちるか
____________________
①  そてのせはきに
②とよめりけれはかたえの人
③わらふことにやありけむこ
④のうたにめてゝやみにけり
⑤かへりくるみちとをくてう
⑥せにし宮内卿もちよしか
⑦いへのまへくるに日くれぬ
⑧やとりのかたをみやれはあ
⑨まのいさりする火おほく
____________________
①みゆるにかのあるしのおと
②こよむ
③  はるゝよのほしかゝはへの
④  ほたるかもわかすむかたの
⑤  あまのたくひか
⑥とよみていへにかへりきぬそ
⑦のよみなみの風ふきてなみ
⑧いとたかしつとめてそのいへ
⑨のめのこともいてゝうきみるの
____________________
①なみによせられたるひろ
②ひていへのうちにもてきぬ
③女かたよりそのみるをた
④かつきにもりてかしはを
⑤おほひていたしたるかしは
⑥にかけり
⑦  わたつ海のかさしにさすと
      藻
⑧  いはふもゝきみかためには
⑨  おしまさりけり
____________________
①ゐ中人のうたにてはあ
②まれりやたらすや

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】66丁表〜68丁裏
②むかしおとこ津のくにむはらのこほり
③あしやのさとにしるよしゝていきて
④すみけりむかしのうたに
[新古今]
⑤  あしのやのなたのしほやきいとまなみ
⑥  つけのをくしもさゝすきにけり
⑦とよみけるそこのさとをよみける
⑧こゝをなむあしやのなたとはいひ
⑨けるこのおとこなまみやつかへしけれは
_____________________
         [ふイ]
①それをたよりにてゑうのすけとも
②あつまりきにけりこのおとこのこの
③かみもゑふのかみなりけりその家
④のまへの海のほとりにあそひありき
⑤ていさこの山のかみにありといふ
⑥ぬのひきのたき見にのほらんといひ
⑦てのほりて見るにそのたき物より
⑧こと也なかさ二十丈ひろさ五丈許
⑨なるいしのおもてしらきぬに
_____________________
①いはをつゝめらんやうになむあり
②けるさるたきのかみにわらうたの
③おほきさしてさしいてたるいしあり
④そのいしのうへにはしりかゝる水は
⑤せうかうしくりのおほきさにてこほれ
⑥おつそこなる人にみなたきの哥
⑦よますかのゑふのかみまつよむ
[新古今]
⑧  わか㔺をはけふかあすかとまつかひの
⑨  なみたのたきといつれたかけん
_____________________
①あるしつきによむ
②  ぬきみたる人こそあるらし白玉の
③  まなくもちるかそてのせはきに
④とよめりけれはかたへの人わらふ
⑤ことにや有けんこの哥にめてゝやみにけり
⑥かへりくるみちとをくてうせにし宮内
⑦卿もちよしか家のまへくるに日
⑧くれぬやとりの方を見やれはあまの
   [するイ]
⑨いさり火おほく見ゆるにかのあるし
のおとこよむ
_____________________
[新古今]
①  はるゝ夜のほしか河邉の螢かも
        [にイ]
②  わかすむかたのあまのたく火か
③とよみて家にかへりきぬその夜
④南の風ふきて浪いとたかしつとめて
⑤その家のめのこともいてゝうきみるの
⑥なみによせられたるひろひていゑの内に
⑦もてきぬ女かたよりそのみるをたかつ
⑧きにもりてかしはをおほひて
⑨いたしたるかしはにかけり
⑩  渡つ海のかさしにさすといはふもゝ
_____________________
①  きみかためにはおしまさりけり
②ゐなか人のうたにてはあまれりや
③たらすや

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P125~129
_____________________
①昔男つのくにむはらのこほりあしやのさとに
②しるよしゝていきてすみけりむかしのうたに
③  あしのやのなたのしほやきいとまなみ
④  つけのをくしもさゝすきにけり
⑤とよみけるそこのさとをよみけるこゝをなむ
⑥あしやのなたとはいひけるこのおとこなまみ
⑦やつかへしけれはそれをたよりにてゑふ
⑧のすけともあつまりきにけりこのおとこの
⑨このかみもゑふのかみなりけりそのいへの
_____________________
①まへの海のほとりにあそひありきていさ
②この山のかみにありといふぬのひきのたき
③見にのほらむといひてのほりて見るに
④そのたき物よりことなりなかさ二十丈ひろ
              [イ無]
⑤さ五丈はかりなるいしのおもてにしらき
⑥ぬにいはをつゝめらむやうになむありける
⑦さるたきのかみにわらうたのおほきさして
⑧さしいてたるいしありそのいしのうへに
_____________________
①はしりかゝる水はせうかうしくりのおほき
②さにてこほれおつそこなる人にみな
③たきのうたよますかのゑふのかみまつよむ
④  わか㔺をはけふかあすかとまつかひの
⑤  淚のたきといつれたかけむ
⑥あるしつきによむ
⑦  ぬきみたる人こそあるらしゝらたまの
⑧  まなくもちるかそてのせはきに
⑨とよめりけれはかたへの人わらふ事にやあり
_____________________
①けむこのうたにめてゝやみにけりかへりくる
②みちとをくてうせにし宮内卿もちよしか
③家のまへくるに日くれぬやとりのかたを見
         [イ無]
④やれはあまのいさりする火おほく見ゆる
⑤にかのあるしのおとこよむ
⑥  はるゝ夜のほしか河邉のほたるかも
       [のイ]
⑦  わかすむ方にあまのたく火か
⑧とよみて家にかへりきぬその夜みなみの
⑨かせふきてなみいとたかしつとめてその
_____________________
①家のめのこともいてゝうきみるの浪によせ
②られたるひろひていへのうちにもてきぬ女
③かたよりそのみるをたかつきにもりてか
④しはをおほひていたしたるかしはにかけり
⑤  わたつうみのかさしにさすといはふもゝ
⑥  きみかためにはおしまさりけり
⑦ゐなかひとのうたにてはあまれりやたらすや

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》
A.九大為家筆本P192①………いしのおもてに
 学習院大蔵本66丁裏⑨……いしのおもて
                  [イ無]
 静嘉堂文庫本P126⑤………いしのおもてに
[いしのおもて━━天学習・天河野・天冷泉・天細川
 いしのおもてに━━武静嘉・武尊鎮・武永兼・武陽明・武雅親・根九家・根理家・根千葉・根文暦・根為相・根承久・根良経・根智蘊・定嵯峨・定支子・大為氏・大谷森・大阿波・塗民局・非藤房・非通具・参為家]
_____________________
B.九大為家筆本P194⑧………あまのいさりする火
                 [するイ]
 学習院大蔵本67丁裏⑨……あまのいさり火
                 [イ無] 
 静嘉堂文庫本P128④………あまのいさりする火
[いさり火━━天学習・天河野・天冷泉・天細川・定嵯峨・定支子
 いさりする火━━武静嘉・武尊鎮・武永兼・武陽明・武雅親・根良経・根理家・根千葉・根文暦・根智蘊・根九家・根為相・根承久・大為氏・塗民局・参為家・非通具・非藤房
 いさりする━━大谷森・大阿波]
_____________________
C.九大為家筆本P195④………わかすむかたの
                  [にイ]
 学習院大蔵本68丁表②……わかすむかたの
                 [のイ] 
 静嘉堂文庫本P128⑦………わかすむ方に
[かたの━━天学習・天河野・天冷泉・天細川・武陽明・根良経・根理家・根千葉・根文暦・根智蘊・根九家・根為相・根承久・定嵯峨・定支子・大為氏・大谷森・大阿波・塗民局・参為家・非通具・非藤房
 かたに━━武静嘉・武尊鎮・武永兼・武雅親]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》
A.九大為家筆本P190⑨………ゑふのすけ
             [ふイ] 
 学習院大蔵本66丁裏①……ゑうのすけ
 静嘉堂文庫本P125⑦………ゑふのすけ
_____________________
B.九大為家筆本P194②………かたえの人
 学習院大蔵本67丁裏④……かたへの人
 静嘉堂文庫本P127⑨………かたへの人
_____________________
C.九大為家筆本P196②………いへのうちに
 学習院大蔵本68丁表⑥……いゑの内に
 静嘉堂文庫本P129②………いへのうちに

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第87段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/11/01/224051
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第87段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/05/220340
九州大学図書館蔵伝三条西実隆筆細川文庫本第87段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/30/024143
伝青蓮院尊鎮親王筆本第87段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/06/26/191203