伊勢物語翻刻 by 片島諒

伊勢物語各種影印本の翻刻を行います

⑤九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本・第四段《月やあらぬはるやむかしのはるならぬ》

【九大蔵伝為家筆本】P8〜11
⑧むかしひんかしの五条に
⑨おほきさいのみやおはしまし
_____________________
①けるにしのたいにすむ人
②ありけりそれをほいにはあら
③てこゝろさしふかゝりける
④人ゆきとふらひけるをむ月
⑤の十日はかりのほとにほかに
⑥かくれにけりありところはき
⑦けと人のいきかよふへきと
⑧ころにもあらさりけれはなを
⑨うしとおもひつゝなんあり
_____________________
①ける又のとしのむ月にむ
②めのはなさかりにこそをこ
   て
③ひ〝しく〟いきてたちてみゐて
④見みれとこそににるへくも
⑤あらすうちなきてあはら
⑥なるいたしきに月のかたふく
⑦まてふせりてこそを思ひい
⑧てゝよめる
⑨  月やあらぬはるやむかしの
_____________________
①  はるならぬわか身ひとつは
②  もとのみにして
③とよみて夜のほの\/とあ
④くるになく\/かへりにけり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】3丁裏〜4丁裏
⑥むかしひんかしの五条におほき
⑦さいの宮おはしましけるにし
⑧のたいにすむ人有けりそれ
⑨をほいにはあらて心さしふかゝりける
_____________________
①ひとゆきとふらひけるをむ月の
②十日はかりのほとにほかにかくれ
③にけりありところはきけと人の
④いきかよふへき所にもあらさりけ
⑤れは猶うしと思ひつゝなんあり
⑥ける又のとしのむ月にむめの
⑦花さかりにこそをこひていき
⑧てたちて見ゐて見ゝれとこそに
⑨にるへくもあらすうちなきてあはら
⑩なるいたしきに月のかたふくまて
_____________________
①ふせりてこそを思いてゝよめる
[古今]
②  月やあらぬ春や昔のはるならぬ
③  わか身ひとつはもとの身にして
④とよみて夜のほの\/とあくるに
⑤なく\/かへりにけり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P5~6
②むかしひむかしの五条におほきさいの宮
③おはしましけるにしのたいにすむ人
④ありけりそれをほいにはあらて心さしふ
⑤かゝりける人ゆきとふらひけるをむ月の
⑥十日許のほとにほかにかくれにけりあり
⑦ところはきけと人のいきかよふへき所にも
⑧あらさりけれはなをうしとおもひつゝなむ
_____________________
①有ける又の年のむ月にむめのはなさかり
②にこそをこひていきてたちて見ゐて見ゝれ
③とこそにゝるへくもあらすうちなきてあはら
④なるいたしきに月のかたふくまてふせり
⑤てこそを思いてゝよめる
⑥  月やあらぬはるやむかしのはるならぬ
⑦  わか身ひとつはもとの身にして
⑧とよみてよのほの\/とあくるになく\/かへり
⑨にけり
_____________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第4段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/09/28/165102
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第4段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/03/25/182616
九州大学図書館蔵伝三条西実隆筆細川文庫本第4段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/16/222000
伝青蓮院尊鎮親王筆本第4段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/05/06/005615