伊勢物語翻刻 by 片島諒

伊勢物語各種影印本の翻刻を行います

③九州大学図書館蔵伝実隆筆細川文庫本・第六十三段《もゝとせにひとゝせたらぬつくもかみ》

【九大蔵伝実隆筆細川文庫本】P45B〜47A
_____________________
①むかし世こゝろつける女いかて心なさけあらん
②おとこにあひえてしかなとおもへといひいてんもた
③よりなさにまことならぬ夢かたりをす子三人
④をよひてかたりけりふたりのこはなさけなく
⑤いらへてやみぬさふらうなりける子なんよき御
⑥をとこそいてこんとあはするにこの女けし
⑦きいとよしこと人はいとなさけなしいかてこの
⑧在五中將にあはせてし哉と思心ありかりし
_____________________
①ありきけるにいきあひてみちにてむまのくち
②をとりてかう\/なん思ふといひけれはあはれ
③かりてきてねにけりさてのちおとこみえ
④さりけれは女おとこの家にいきてかいまみける
⑤をおとこほのかにみて
⑥  もゝとせにひとゝせたらぬつくもかみ
⑦  我をこふらしおもかけにみゆ
⑧とていてたつけしきをみてむはらからたち
_____________________
①にかゝりて家にきてうちふせりおとこかの女
②のせしやうにしのひてたてりてみれは女なけ
③きてぬとて
[上句]
[古今]
④  さむしろに衣かたしきこよひもや
⑤  こひしき人にあはてのみねん
⑥とよみけるをおとこあはれと思てその夜はね
⑦にけり世中のれいとしておもふをはおもひおも
⑧はぬをはおもはぬ物をこの人はおもふをも
_____________________
①おもはぬをもけちめみせぬ心なんありける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】42丁表~43丁裏
⑧むかし㔺こゝろつける女いかて心
⑨なさけあらむおとこにあひえてし
⑩かなとおもへといひいてむもたよりなさに
_____________________
①まことならぬ夢かたりをす子三
②人をよひてかたりけりふたりの
③こはなさけなくいらへてやみぬ
④さふらうなりける子なんよき
⑤御をとこそいてこむとあはするに
⑥この女けしきいとよしこと人は
⑦いとなさけなしいかてこの在五
⑧中將にあはせてし哉と思心あり
⑨かりしありきけるにいきあひて
_____________________
①みちにてむまのくちをとりてかう\/
②なむ思ふといひけれはあはれかりて
③きてねにけりさてのちおとこ見
④えさりけれは女おとこの家にいき
⑤てかいまみけるをおとこほのかに
⑥見て
⑦  もゝとせにひとゝせたらぬつくもかみ
⑧  我をこふらしおもかけに見ゆ
⑨とていてたつけしきを見てむはら
⑩からたちにかゝりて家にきてうちふせり
_____________________
①おとこかの女のせしやうにしのひて
②たてりて見れは女なけきてぬとて
[上句]
[古今]
③  さむしろに衣かたしきこよひもや
④  こひしき人にあはてのみねむ
⑤とよみけるをおとこあはれと思て
⑥その夜はねにけり㔺中のれいとし
⑦ておもふをはおもひおもはぬをはお
⑧もはぬ物をこの人はおもふをも
⑨おもはぬをもけちめ見せぬ心なん
⑩ありける
_____________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P80~83
_____________________
①むかし㔺心つける女いかて心なさけあらむ
②おとこにあひえてしかなとおもへといひいて
③むもたよりなさにまことならぬゆめか
④たりをす子三人をよひてかたりけりふた
⑤りのこはなさけなくいらへてやみぬさふ
⑥らうなりける子なむよき御おとこそいて
⑦こむとあはするにこの女けしきいとよし
⑧こと人はいとなさけなしいかてこの在五中將に
_____________________
①あはせてしかなと思ふ心ありかりしあり
②きけるにいきあひて道にてむまのくちを
③とりてかう\/なむ思ふといひけれはあは
④れかりてきてねにけりさてのちおとこ見え
⑤さりけれは女おとこのいゑにいきてかいまみ
⑥けるををとこほのかに見て
⑦  もゝとせにひとゝせたらぬつくもかみ
⑧  われをこふらしおもかけに見ゆ
⑨とていてたつけしきを見てむはらからたちに
_____________________
①かゝりていゑにきてうちふせりおとこかの
②女のせしやうにしのひてたてりて見れは女
③なけきてぬとて
④  狹席に衣片敷今夜もや
⑤  恋しき人にあはてのみねむ
⑥とよみけるをゝとこあはれと思ひてそのよは
⑦ねにけり㔺中のれいとしておもふをは思ひ
⑧おもはぬをはおもはぬものをこの人は
⑨思ふをもおもはぬをもけちめ見せぬ心なむ有ける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》
A.細川文庫本P45B⑤……………御をとこ
 学習院大蔵本42丁裏⑤……御をとこ
 静嘉堂文庫本P80⑥…………御おとこ
_____________________

B.細川文庫本P46A⑤……………おとこ
 学習院大蔵本43丁表⑤……おとこ
 静嘉堂文庫本P81⑥…………をとこ
_____________________

C.細川文庫本P46B⑥……………よみけるをおとこ
 学習院大蔵本43丁裏⑤……よみけるをおとこ
 静嘉堂文庫本P82⑥…………よみけるをゝとこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第63段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/10/24/120101
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第63段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/04/01/204508
伝青蓮院尊鎮親王筆本第63段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/06/04/211009
九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本第63段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/10/07/215906