読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢物語翻刻 by 片島諒

伊勢物語各種影印本の翻刻を行います

①河野美術館蔵実隆筆本・第百四段《㔺をうみのあまとし人を見るからに》

河野美術館蔵実隆筆本

【河野美術館本】66丁裏~67丁表
⑦むかしことなる[こと]なくてあまになれる人有
⑧けりかたちをやつしたれと物やゆかしかり
⑨けむかものまつり見にいてたりけるをおと
⑩こうたよみてやる
_______________________
①  㔺をうみのあまとし人を見るからに
②  めくはせよともたのまるゝ哉
③これは齋宮の物見たまひけるくるまにかく
④きこえたりけれは見さしてかへり給に
⑤けりとなん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】76丁裏〜77丁表
⑩むかしことなることなくてあまに
_______________________
①なれる人有けりかたちをやつした
②れと物やゆかしかりけむかものまつり
③見にいてたりけるをおとこうたよみて
④やる
⑤  㔺をうみのあまとし人を見るからに
⑥  めくはせよともたのまるゝ哉
⑦これは齋宮の物見たまひけるくる
⑧まにかくきこえたりけれは見さし
⑨てかへり給にけりとなん

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P146
_______________________
①昔ことなる事なくてあまになれる人有
②けりかたちをやつしたれとものやゆかし
③かりけむかものまつり見にいて■りけるを
④おとこうたよみてやる
⑤  㔺をうみのあまとし人を見るからに
⑥  めくはせよともたのまるゝかな
⑦これは齋宮の物見たまひけるくるまにかく
⑧きこえたりけれは見さしてかへりたまひに
⑨けりとなむ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《備考》
学習院本の77丁③の『おとこうたよみてやる』の所、小林茂美氏は『おとこうたによみてやる』と翻刻しているが画像の通り『に』は確認できない。f:id:nobinyanmikeko:20170320103600j:plainf:id:nobinyanmikeko:20170320104101j:plain