伊勢物語翻刻 by 片島諒

伊勢物語各種影印本の翻刻を行います

伝尊鎮親王筆本

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第八十二段《㔺中にたえてさくらのなかりせは》

【伝尊鎮親王筆本】P99~104 惟喬文德第一母従五位上紀静子名虎女四品号小野宮 ⑨むかしこれたかのみこと申すみこおはしましけり山 _______________________ ①さきのあなたにみなせといふ所に宮ありけり年こ ②とのさくらの花さかりに…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第八十一段《しほかまにいつかきにけむあさなきに》

【伝尊鎮親王筆本】P98~99 源融 嵯峨第十二源氏母正五位下大原全子 貞觀十四年八月 五日左大臣元大納言五十一 仁和三年従一位 寬平七年薨七十三 ③むかし左のおほいまうちきみいまそかりけりかもか ④はのほとりに六条わたりに家をいとおもしろくつくり ⑤てす…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第八十段《ぬれつゝそしゐておりつる年の内に》

【伝尊鎮親王筆本】P97~98 ⑦むかしおとろへたるいへにふちの花うへたる人あり ⑧けりやよひのつこもりにその日雨そほふるに人 ⑨のもとへおりてたてまつらすとてよめる _____________________ ① ぬれつゝそしゐておりつる年の内に ② 春…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第七十九段《わかゝとにちひろあるかけをうへつれは》

【伝尊鎮親王筆本】P96〜97 ⑨むかしうちのなかにみこうまれたまへりけり御うふやに _____________________ ①人々うたよみけり御おほちかたなりけるおきなのよめる ② わかゝとにちひろあるかけをうへつれは ③ なつふゆたれかゝくれさる…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第七十八段《あかねともいはにそかふるいろみえぬ》

【伝尊鎮親王筆本】P94〜96 ③むかしたかきこと申す女御おはしましけりうせ給て ④なゝなぬかのみわさ安祥寺にてしけり右大將 ⑤ふちはらのつねゆきといふ人いまそかりけりそのみ ⑥わさにまうて給ひてかへさに山しなのせんしのみこ 人康親王 仁明第四四品弾正尹…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第七十七段《山のみなうつりてけふにあふことは》

【伝尊鎮親王筆本】P92〜94 文德天皇 ⑤むかし田むらのみかとゝ申すみかとおはしましけり ⑥その時の女御たかきこと申すみまそかりけりそれ 藤原多賀幾子従四位下 右大臣良相女 嘉祥三年女御 天安二年十一月十四日卒 ⑦うせたまひて安祥寺にてみわさしけり人々…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第七十六段《おほはらやをしほの山もけふこそは》

【伝尊鎮親王筆本】P91~92 春宮母儀也 ⑥むかし二条のきさきのまた春宮のみやすん所と申 ⑦ける時氏神にまうて給けるにこのゑつかさにさふらひ ⑧けるおきな人\/のろくたまはるついてに御くるまよ ⑨りたまはりてよみてたてまつりける ___________…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第七十五段《おほよとのはまにおふてふみるからに》

【伝尊鎮親王筆本】P90〜91 _____________________ ①むかしおとこ伊勢のくにゝゐていきてあらむと ②いひけれは女 ③ おほよとのはまにおふてふみるからに ④ こゝろはなきぬかたらはねとも ⑤といひてましてつれなかりけれはおとこ ⑥ そて…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第七十四段《いはねふみかさなる山はへたてねと》

【伝尊鎮親王筆本】P89 ⑦むかしおとこ女をいたううらみて [万葉] [にあらねともイ] ⑧ いはねふみかさなる山はへたてねと ⑨ あはぬ日おほくこひわたるかな _____________________ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第七十三段《めには見て手にはとられぬ月のうちの》

【伝尊鎮親王筆本】P89 ③昔そこにはありときけとせうそこをたにいふへ ④くもあらぬ女のあたりを思ひける [万葉] ⑤ めには見て手にはとられぬ月のうちの ⑥ かつらのことき君にそ有ける━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】52丁裏~5…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第七十二段《おほよとの松はつらくもあらなくに》

【伝尊鎮親王筆本】P88〜89 ⑧むかしおとこ伊勢のくになりける女又えあはてと ⑨なりのくにへいくとていみしううらみけれは女 _____________________ ① おほよとの松はつらくもあらなくに ② うらみてのみもかへる浪かな━━━━━━━━━━━━━━━━━…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第七十一段《ちはやふる神のいかきもこえぬへし》

【伝尊鎮親王筆本】P88 ①むかしおとこ伊勢の齋宮に内の御つかひにてまいれり ②けれはかの宮にすきこといひける女わたくし事にて ③ ちはやふる神のいかきもこえぬへし ④ 大宮人の見まくほしさに ⑤おとこ ⑥ こひしくはきても見よかしちはやふる ⑦ 神のいさむる…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第七十段《みるめかる方やいつこそさおさして》

【伝尊鎮親王筆本】P87 ⑤むかしおとこかりのつかひよりかへりきけるにおほよと ⑥のわたりにやとりていつきの宮のわらはへにいひ ⑦かけゝる ⑧ みるめかる方やいつこそさおさして ⑨ われにをしへよあまのつりふね _____________________ …

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第六十九段《君やこしわれやゆきけむおもほえす》

【伝尊鎮親王筆本】P83〜87 ②昔おとこ有けりそのおとこ伊勢のくにゝかりのつ ③かひにいきけるにかのいせの齋宮なりける人の ④おやつねのつかひよりはこの人よくいたはれといひや ⑤れりけれはおやのことなりけれはいとねん頃にいた ⑥はりけりあしたにはかりに…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第六十八段《鴈なきて菊の花さく秋はあれと》

【伝尊鎮親王筆本】P82〜83 ④むかしおとこいつみのくにへいきけりすみよしのこ ⑤ほりすみよしのさとすみよしの濱をゆくにいと ⑥おもしろけれはおりゐつゝゆくある人住よしの ⑦はまとよめといふ ⑧ 鴈なきて菊の花さく秋はあれと ⑨ はるのうみへにすみよしのは…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第六十七段《昨日けふ雲のたちまひかくろふは》

【伝尊鎮親王筆本】P81〜82 ⑤昔男せうえうしに思ふとちかいつらねていつみ ⑥のくにへきさらきはかりにいきけりかうちのくにいこまの ⑦山をみれはくもりみはれみたちゐるくもやますあ ⑧したよりくもりてひるはれたり雪いとしろう ⑨木のすゑにふりたりそれを見…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第六十六段《なにはつをけさこそみつの浦ことに》

【伝尊鎮親王筆本】P81〜82 ⑧むかしおとこつのくにゝしる所ありけるにあにおとゝ ⑨ともたちひきゐてなにはの方にいきけりなきさを _____________________ ①みれは舟とものあるを見て ② なにはつをけさこそみつの浦ことに ③ これやこの…

④伝青蓮院尊鎮親王本・第六十五段《思ふにはしのふることそまけにける》

【伝尊鎮親王筆本】P75~80 ⑤むかしおほやけおほしてつかうたまふ女のいろゆる ⑥されたるありけりおほみやすん所とていますかりける ⑦いとこなりけり殿上にさふらひけるありはらなりける ⑧おとこのまたいとわかゝりけるをこの女あひしりたり ⑨けりおとこ女か…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第六十四段《吹かせにわか身をなさはたますたれ》

【伝尊鎮親王筆本】P74〜75 [イ無] ⑦昔おとこ女みそかにかたらふわさもせさりけれは ⑧いつくなりけむあやしさによめる ⑨ 吹かせにわか身をなさはたますたれ _____________________ ① ひまもとめつゝいるへき物を ②返し ③ とりとめぬ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第六十三段《もゝとせにひとゝせたらぬつくもかみ》

【伝尊鎮親王筆本】P72~74 ②むかし世心つける女いかて心なさけあらむおとこに ③あひえてしかなと思へといひいてむもたよりなさ ④にまことならぬ夢かたりをす子三人をよひてかたり ⑤けりふたりのこはなさけなくいらへてやみぬさふらう ⑥なりける子なむよき御…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第六十二段《いにしへのにほひはいつらさくらはな》

【伝尊鎮親王筆本】P70〜72 ⑥むかし年ころをとつれさりける女心かしこくやあら ⑦さりけむはかなき人の事につきて人のくになりける ⑧人につかはれてもとみし人のまへにいてきてものくは ⑨せなとしけりよさりこの有つる人たまへとあるしにいひ _______…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第六十一段《そめかはをわたらむ人のいかてかは》

【伝尊鎮親王筆本】P69~70 ⑦むかしをとこつくしまていきたりけるにこれはいろ ⑧このむといふすき物とすたれのうちなる人のいひ ⑨けるをきゝて _____________________ ① そめかはをわたらむ人のいかてかは ② いろになるてふことのなか…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第六十段《さ月まつ花たちはなの香をかけは》

【伝尊鎮親王筆本】P68〜69 ⑤昔おとこ有けり宮つかへいそかしく心もまめなら ⑥さりけるほとのいへとうしまめにおもはむといふ ⑦人につきて人の國へいにけりこのおとこ宇佐のつか ⑧ひにていきけるにあるくにのしそうの官人のめにて ⑨なむあるときゝて女あるし…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第五十九段《すみわひぬいまはかきりとやまさとに》

【伝尊鎮親王筆本】P67〜68 ⑤むかしおとこ京をいかゝ思ひけむひんかし山にすま ⑥むとおもひいりて ⑦ すみわひぬいまはかきりとやまさとに ⑧ 身をかくすへき宿もとめてむ ⑨かくて物いたくやみてしにいりたりけれはおもてに ________________…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第五十八段《あれにけりあはれいく世のやとなれや》

【伝尊鎮親王筆本】P65~67 ⑧むかし心つきていろこのみなるをとこなかをかといふ ⑨所にいゑつくりてをりけりそこのとなり\/ける _____________________ ①宮はらにこともなき女とものゐなかなりけれは田 ②からむとてこのおとこのある…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第五十七段《こひわひぬあまのからるもにやとるてふ》

【伝尊鎮親王筆本】P65 ⑤むかしおとこ人しれぬ物思ひけりつれなき人のもとに ⑥ こひわひぬあまのからるもにやとるてふ ⑦ 我から身をもくたきつるかな━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】38丁裏 ⑤昔おとこ人しれぬ物思ひけりつれなき…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第五十六段《わか袖は草のいほりにあらねとも》

【伝尊鎮親王筆本】P65 _____________________ ①昔おとこふしておもひおきて思ひおもひあま ②りて ③ わか袖は草のいほりにあらねとも ④ くるれは露のやとりなりけり━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】38丁裏 …

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第五十五段《おもはすはありもすらめとことのはの》

【伝尊鎮親王筆本】P64 ⑥むかしおとこ思ひかけたる女のえうましうなりて ⑦のよに ⑧ おもはすはありもすらめとことのはの ⑨ 折ふしことにたのまるゝかな _____________________ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第五十四段《ゆきやらぬ夢ちをたとるたもとには》

【伝尊鎮親王筆本】P64 ③むかしおとこつれなかりける女にいひやりける [のむイ] ④ ゆきやらぬ夢ちをたとるたもとには ⑤ あまつそらなる露やをくらむ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】38丁表 ⑤昔おとこつれなかりける女にいひや…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第五十三段《いかてかは鳥のなくらむひとしれす》

【伝尊鎮親王筆本】P63~64 ⑧むかしおとこあひかたき女にあひて物かたりなと ⑨するほとにとりのなきけれは _____________________ ① いかてかは鳥のなくらむひとしれす ② 思ふこゝろはまた夜ふかきに━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ …

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第五十二段《あやめかりきみはぬまにそまとひける》

【伝尊鎮親王筆本】P63 ③むかしおとこありけり人のもとよりかさりちま ④きををこせたりける返ことに ⑤ あやめかりきみはぬまにそまとひける ⑥ 我は野にいてゝかるそわひしき ⑦とてきしをなむやりける━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第五十一段《うへしうへは秋なき時やさかさらむ》

【伝尊鎮親王筆本】P62〜63 ⑨むかしおとこ人のせんさいにきくうへけるに _____________________ ① うへしうへは秋なき時やさかさらむ ② 花こそちらめねさへかれめや━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】37丁裏 …

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第五十段《鳥のこをとをつゝとをはかさぬとも》

【伝尊鎮親王筆本】P61〜62 _____________________ ①むかしおとこ有けりうらむる人をうらみて ② 鳥のこをとをつゝとをはかさぬとも ③ おもはぬひとを思ふものかは ④といへりけれは ⑤ あさつゆは消のこりてもありぬへし ⑥ たれかこのよ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十九段《うらわかみねよけに見ゆるわか草を》

【伝尊鎮親王筆本】P60 ③むかしおとこいもうとのいとおかしけなりけるをみ ④をりて ⑤ うらわかみねよけに見ゆるわか草を ⑥ 人のむすはむことをしそ思 ⑦ときこえけり返し ⑧ はつ草のなとめつらしきことのはそ ⑨ うらなく物を思ひけるかな _________…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十八段《いまそしるくるしき物と人またむ》

【伝尊鎮親王筆本】P59〜60 ⑧むかしおとこありけりむまのはなむけせんとて人を ⑨まちけるにこさりけれは _____________________ ① いまそしるくるしき物と人またむ ② さとをはかれすとふへかりけり━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十七段《おほぬさのひくてあまたになりぬれは》

【伝尊鎮親王筆本】P58〜59 ⑨昔おとこねむころにいかてと思女ありけりされと _____________________ ①このおとこをあたなりときゝてつれなさのみまさ ②りつゝいへる ③ おほぬさのひくてあまたになりぬれは ④ 思へとえこそたのまさりけ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十六段《めかるともおもほえなくにわすらるる》

【伝尊鎮親王筆本】P57〜58 ⑨むかしおとこいとうるはしきともありけりかた時さらす _____________________ ①あひ思ひけるを人のくにへいきけるをいとあはれと ②思てわかれにけり月日へてをこせたるふみにあ [イ無] ③さましくえたいめ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十五段《ゆく螢雲のうへまていぬへくは》

【伝尊鎮親王筆本】P56~57 ⑥むかしおとこありけり人のむすめのかしつくいかてこ ⑦のおとこにものいはむと思けりうちいてむことかたくや ⑧ありけむものやみになりてしぬへき時にかくこそ ⑨思ひしかといひけるをおやきゝつけてなく\/つけたり ______…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十四段《いてゝゆく君かためにとぬきつれは》

【伝尊鎮親王筆本】P55~56 ⑦むかしあかたへゆく人にむまのはなむけせむとて ⑧よひてうとき人にしあらさりけれはいゑとうしさか ⑨月さゝせて女のさうそくかつけんとすあるしのおとこ _____________________ ①うたよみてものこしにゆひ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十三段《郭公なかなくさとのあまたあれは》

【伝尊鎮親王筆本】P54〜55 賀陽親王桓武第七母夫人多治比氏三品治部卿貞觀十三年十月八日薨七十八 ④むかしかやのみこと申すみこおはしましけりその ⑤みこ女をおほしめしていとかしこくめくみつかうたまひ ⑥けるを人なまめきてありけるをわれのみと思けるを …

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十二段《いてゝこしあとたにいまたかはらしを》

【伝尊鎮親王筆本】P53~54 ⑤昔おとこいろこのみとしる\/女をあひいへりけり ⑥されとにくゝはたあらさりけりしは\/いきけれと猶いと ⑦うしろめたくさりとていかてはたえあるましかりけり ⑧なをはたえあらさりけるなかなりけれはふつかみか ⑨許さはること…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十一段《むらさきのいろこき時はめもはるに》

【伝尊鎮親王筆本】P52〜53 ②昔女はらからふたりありけりひとりはいやしきおと ③このまつしきひとりはあてなるおとこもたりけり ④いやしきおとこもたるしはすのつこもりにうへの ⑤きぬをあらひてゝつからはりけり心さしはいたしけれと ⑥さるいやしきわさもな…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十段《いてゝいなはたれかわかれのかたからむ》

【伝尊鎮親王筆本】P50〜52 ③むかしわかきおとこけしうはあらぬ女を思ひけりさ ④かしらするおやありて思ひもそつくとてこの女を ⑤ほかへをひやらむとすさこそいへいまたをいやらす ⑥人のこなれはまた心いきおひなかりけれはとゝむるい ⑦きおひなし女もいやし…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第三十九段《いてゝいなはかきりなるへみともしけち》

【伝尊鎮親王筆本】P48〜50 西院 淳和天皇 ②むかしさいゐんのみかとゝ申すみかとおはしましけり 崇子内親王承和十五年五月十五日薨 ③そのみかとのみこたかいこと申すいまそかりけり ④そのみこうせたまひておほむはふりの夜その宮の ⑤となりなりける男御はふ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第三十八段《君により思ひならひぬよのなかの》

【伝尊鎮親王筆本】P47〜48 ④むかし紀の有つねかりいきたるにありきてをそ ⑤くきけるによみてやりける ⑥ 君により思ひならひぬよのなかの ⑦ 人はこれをや恋といふらむ ⑧返し ⑨ ならはねは世の人ことになにをかも _____________________…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第三十七段《我ならてしたひもとくなあさかほの》

【伝尊鎮親王筆本】P46〜47 ⑥むかしおとこいろこのみなりける女にあへりけり ⑦うしろめたくや思ひけむ ⑧ 我ならてしたひもとくなあさかほの ⑨ ゆふかけまたぬ花にはありとも _____________________ ①返し ② ふたりしてむすひしひもをひ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第三十六段《谷せはみみねまてはへるたまかつら》

【伝尊鎮親王筆本】P46 ③むかし忘れぬるなめりととひことしける女のもとに ④ 谷せはみみねまてはへるたまかつら ⑤ たえむと人にわかおもはなくに━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】28丁表~28丁裏 ⑨昔わすれぬるなめりとゝひことし…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第三十五段《玉のをゝあはおによりてむすへれは》

【伝尊鎮親王筆本】P45〜46 ⑨むかし心にもあらてたえたる人のもとに _____________________ ① 玉のをゝあはおによりてむすへれは ② たえてのゝちもあはむとそ思ふ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】28丁表 ⑥…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第三十四段《いへはえにいはねはむねにさはかれて》

【伝尊鎮親王筆本】P45 ⑤昔おとこつれなかりける人のもとに ⑥ いへはえにいはねはむねにさはかれて ⑦ こゝろひとつになけくころかな ⑧おもなくていへるなるへし━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】28丁表 ②むかしおとこつれなかりけ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第三十三段《あしへよりみちくるしほのいやましに》

【伝尊鎮親王筆本】P44~45 ⑥むかしおとこつのくにむはらのこほりにかよひける女 ⑦このたひいきては又はこしと思へるけしきなれはおとこ [上句] [万葉] ⑧ あしへよりみちくるしほのいやましに ⑨ きみにこゝろをおもひますかな ____________…