伊勢物語翻刻 by 片島諒

伊勢物語各種影印本の翻刻を行います

九大蔵伝為家筆細川文庫本

⑤九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本・第十三段《むさしあふみさすかにかけてたのむには》

【九大蔵伝為家筆本】P34〜35 ②むかしむさしなるおとこ亰 ③なる女のもとにきこゆれはは ④つかしきこえねはくるしと ⑤かきてうはかきにむさし ⑥あふみとかきてをこせて ⑦のちをともせすなりにけれは ⑧亰より女 ⑨ むさしあふみさすかにかけて ________…

⑤九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本・第十二段《むさしのは今日はなやきそわかくさの》

【九大伝為家筆本】P32〜34 ⑥むかしおとこありけり人 ⑦のむすめをぬすみてむさ ⑧しのへゐてゆくほとにぬす ⑨人〝に〟なりけれはくにのかみに _____________________ ①からめられにけり女をはくさ ②むらのなかにをきてにけ ③にけりみち…

⑤九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本・第十一段《わするなよほとはくもゐになりぬとも》

【九大蔵伝為家筆本】P31〜32 ⑨むかしおとこあつまへゆき _____________________ ①けるにともたちともにみ ②ちよりいひをこせける 拾遺 橘忠幹 ③ わするなよほとはくもゐに ④ なりぬともそらゆく月の ⑤ めくりあふまて━━━━━━━━━━━━━━━━…

⑤九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本・第十段《みよしのゝたのむのかりもひたふるに》

【九大蔵伝為家筆本】P29〜31 ③むかしおとこむさしのくに ④まてまとひありきけりさ ⑤てそのくにゝある女をよは ⑥ひけりちゝはこと人にあは ⑦せむといひけるをはゝなん ⑧あてなる人にこゝろつけたり 直人 ⑨けるちゝはなお人にてはゝ ____________…

⑤九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本・第九段《からころもきつゝなれにしつましあれは》

【九大蔵伝為家筆本】P20〜29 ⑥むかしおとこありけりその ⑦おとこ身をえうなきものに ⑧おもひなして亰にはあらし ⑨あつまのかたにすむへき _____________________ ①くにもとめにとてゆきけ ②りもとよりともとする人 ③ひとりふたりして…

⑤九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本・第八段《しなのなるあさまのたけにたつけふり》

【九大蔵伝藤原為家筆本】P19〜20 ⑤むかしおとこありけり亰や ⑥すみうかりけむあつまのかた き ⑦にゆ〝く〟てすみところもとむ ⑧とてともとする人ひとりふた ⑨りしてゆきけりしなのゝ _____________________ ①くにあさまのたけにけふ ②…

⑤九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本・第七段《いとゝしくすきゆくかたのこひしきに》

【九大蔵伝為家筆本】P18〜19 ⑤むかしおとこありけり亰に ⑥ありわひてあつまにいきけ ⑦るにいせおはりのあはひの ⑧うみつらをゆくになみのいとし ⑨ろくたつを見て _____________________ ① いとゝしくすきゆくかたの ② こひしきにうら…

⑤九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本・第六段《しらたまかなにそと人のとひしとき》

【九大蔵伝為家筆本】P13~18 ⑧むかしおとこありけり女のえ ⑨うましかりけるをとしを _____________________ ①へてよはひわたりけるをから ②うしてぬすみいてゝいとくら ③きにきけりあくたかはと ④いふ河をゐていきけれは ⑤くさのうへに…

⑤九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本・第五段《ひとしれぬわかかよひちのせきもりは》

【九大蔵伝為家筆本】P11〜13 ⑤むかしおとこありけりひん ⑥かしの五条わたりにいとしの ⑦ひていきけりみそかなるとこ ⑧ろなれはかとよりもえいらて ゐ ⑨わらはへのふみあけたるつ〝ひ〟 _____________________ ①ちのくつれよりかよひけ…

⑤九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本・第四段《月やあらぬはるやむかしのはるならぬ》

【九大蔵伝為家筆本】P8〜11 ⑧むかしひんかしの五条に ⑨おほきさいのみやおはしまし _____________________ ①けるにしのたいにすむ人 ②ありけりそれをほいにはあら ③てこゝろさしふかゝりける ④人ゆきとふらひけるをむ月 ⑤の十日はかり…

⑤九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本・第三段《おもひあらはむくらのやとにねもしなん》

【九大蔵伝為家筆本】P7〜8 ⑦むかしおとこありけりけ ⑧さうしける女のもとに ⑨ひしきもといふものをやるとて _____________________ ① おもひあらはむくらのやとに ② ねもしなんひしきものには ③ そてをしつゝも ④二条のきさきのまたみ…

⑤九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本・第二段《おきもせすねもせてよるをあかしては》

【九大蔵伝為家筆本】P5〜7 ⑨むかしおとこありけりなら _____________________ ①の亰ははなれこの亰は人 ②のいへまたさたまらさり ③ける時ににしの亰に女あり ④けりその女世人にはまされ ⑤りけりその人かたちより ⑥はこゝろなんまさり…

⑤九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本・第一段《かすかのゝわかむらさきのすりころも》

【九大蔵伝為家筆本】P3〜5 ①むかしおとこうゐかう ②ふりしてならの亰かす ③かのさとにしるよしゝてかり ④にいにけりそのさとにいとな ⑤まめいたるをんなはらから ⑥すみけりこのおとこかいま ⑦みてけりおもほえすふるさ ⑧とにいとはしたなくてあり ⑨けれはこ…

⑤九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本について

【九大蔵伝為家筆本】 九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本は旧宇土細川家の蔵書で現在は九州大学付属図書館の蔵書となっている古写本。 1968年11月に古典文庫第244冊として影印本が刊行されているので、この影印本の翻刻を行うが、古典文庫No.244の本は…