伊勢物語翻刻 by 片島諒

伊勢物語各種影印本の翻刻を行います

2017-04-04から1日間の記事一覧

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・八十二段《㔺中にたえてさくらのなかりせは》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P118~124 名虎女 惟喬 文德第一母従五位上紀静子四品号小野宮 ⑨むかしこれたかのみこと申すみこ _____________________ ①おはしましけり山さきのあなたに ②みなせといふ所に宮ありけり年 ③ことのさくら…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第八十一段《しほかまにいつかきにけむあさなきに》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P116~118 源融嵯峨第十二源氏母正五位下大原全子 貞觀十四年八月卄五日任左大臣元大納言五十一 仁和三年従一位寬平元年輦車七年八月薨七十三 ③むかし左のおほいまうちきみいま ④そかりけりけりかも河のほとりに六條 ⑤わたり…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第八十段《ぬれつゝそしゐておりつる年の内に》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P115~116 ⑥昔おとろへたる家にふちの花う ⑦へたる人ありけりやよひのつ ⑧こもりにその日あめそほふるに ⑨人のもとへおりてたてまつらすとてよめる _____________________ [古今] ① ぬれつゝそしゐて…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第七十九段《わかゝとにちひろある影をうへつれは》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P114~115 ⑦むかしうちのなかにみこうまれ ⑧給へりけり御うふやにひと\/哥 ⑨よみけり御おほちかたなりける ⑩おきなのよめる _____________________ ① わかゝとにちひろある影をうへつれは ② 夏冬たれ…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第七十八段《あかねともいはにそかふる色見えぬ》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P110~114 ③むかしたかきこと申す女御おは ④しましけりうせ給てなゝ七日の ⑤みわさ安祥寺にてしけり _____________________ ①右大將ふちはらのつねゆきといふ ②人いまそかりけりそのみわさにま ③うてた…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第七十七段《山のみなうつりてけふにあふ事は》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P107~110 文德天皇 ⑨むかしたむらのみかとゝ申すみかと ⑩おはしましけりその時の女御 _____________________ ①たかきこと申すみまそかりけり ②それうせたまひて安祥寺にてみ ③わさしけり人\/さゝけも…