伊勢物語翻刻 by 片島諒

伊勢物語各種影印本の翻刻を行います

2017-04-02から1日間の記事一覧

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第七十段《見るめかる方やいつこそさほさして》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P102~103 ⑥むかしおとこ狩の使よりかへりき ⑦けるにおほよとのわたりにやと ⑧りていつきの宮のわらはへにいひ ⑨かけゝる _____________________ [新古今] ① 見るめかる方やいつこそさほさして ② 我に…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第六十九段《きみやこし我やゆきけむおもほえす》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P97~102 _____________________ ①むかしおとこ有けりそのおとこ伊 ②勢のくにゝかりの使にいきけるに ③かの伊勢の齋宮なりける人のおや ④つねのつかひよりはこの人よくいた ⑤はれといひやれりけれはおや…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第六十八段《鴈なきて菊の花さく秋はあれと》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P96 ②昔おとこいつみのくにへいきけりすみ ③よしのこほりすみよしのさとすみ ④𠮷のはまをゆくにいとおもしろ ⑤けれはおりゐつゝゆくある人すみ ⑥よしのはまとよめといふ ⑦ 鴈なきて菊の花さく秋はあれと ⑧ 春のうみへはすみよ…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第六十七段《きのふけふくものたちまひかくろふは》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P95~96 _____________________ ①むかしおとこせうえうしに思ふとち ②かいつらねていつみのくにへきさら ③き許にいきけり河内のくにいこま ④の山を見れはくもりみはれみ ⑤たちゐるくもやますあしたよ ⑥…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第六十六段《なにはつをけさこそみつのうらことに》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P94 ②むかしおとこつのくにゝしる所あり ③けるにあにおとゝ友たちひきゐて ④なにはの方にいきけりなきさ ⑤を見れはふねとものあるを見て [後撰] ⑥ なにはつをけさこそみつのうらことに ⑦ これやこの㔺をうみわたるふね ⑧こ…