伊勢物語翻刻 by 片島諒

伊勢物語各種影印本の翻刻を行います

2017-04-01から1日間の記事一覧

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第六十五段《思ふにはしのふることそまけにける》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P87~94 ⑨むかしおほやけおほしてつかう ⑩たまふ女の色ゆるされたるありけり ⑪おほみやすん所とていますかりける _____________________ ①いとこなりけり殿上にさふらひける ②在原なりけるおとこのまた…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第六十四段《吹風にわか身をなさは玉すたれ》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P87 _____________________ ①昔おとこみそかにかたらふわさも ②せさりけれはいつくなりけんあやし ③さによめる ④ 吹風にわか身をなさは玉すたれ ⑤ ひまもとめつゝいるへきものを ⑥返し ⑦ とりとめぬ風に…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第六十三段《もゝとせにひとゝせたらぬつくもかみ》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P83~86 ⑧むかし㔺こゝろつける女いかて心 ⑨なさけあらむおとこにあひえてし ⑩かなとおもへといひいてむもたよりなさに _____________________ ①まことならぬ夢かたりをす子三 ②人をよひてかたりけりふ…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第六十二段《いにしへのにほひはいつらさくら花》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P81~83 ⑩むかし年ころをとつれさりける女心 ⑪かしこくやあらさりけん _____________________ ①はかなき人の事につきて人の ②くになりける人につかはれてもと ③見し人のまへにいてきて物くはせ ④なとし…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第六十一段《そめ河をわたらむ人のいかてかは》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P81 _____________________ ①昔おとこつくしまていきたりける ②にこれは色このむといふすき物と ③すたれのうちなる人のいひけるを ④きゝて [拾遺] ⑤ そめ河をわたらむ人のいかてかは ⑥ 色になるてふこ…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第六十段《さ月まつ花たちはなのかをかけは》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P79~80 ⑦むかしおとこ有けり宮つかへいそ ⑧かしく心もまめならさりけるほとの ⑨いへとうしまめにおもはむといふ人 ⑩につきて人のくにへいにけりこのおとこ _____________________ ①宇佐の使にていきけ…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第五十九段《すみわひぬ今はかきりと山さとに》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P78~79 ⑦むかしおとこ亰をいかゝ思ひけんひむ ⑧かし山にすまむと思ひいりて [後撰] ⑨ すみわひぬ今はかきりと山さとに ⑩ 身をかくすへきやともとめてん _____________________ タ ①かくて物いたくや…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第五十八段《あれにけりあはれいく㔺のやとなれや》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P76~78 ⑨むかし心つきて色このみなるおとこ ⑩なかをかといふ所に家つくりてをりけり _____________________ ①そこのとなりなりける宮はらにこと ②もなき女とものゐな✼かなりけれは ③田からんとてこのお…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第五十七段《こひわひぬあまのかるもにやとるてふ》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P76 ⑤昔おとこ人しれぬ物思ひけりつれなき ⑥人のもとに ⑦ こひわひぬあまのかるもにやとるてふ ⑧ 我から身をもくたきつる哉━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】38丁裏 ⑤昔おとこ人しれぬ物思ひけりつ…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第五十六段《わかそては草の庵にあらねとも》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P76 _____________________ ①むかしおとこふして思ひおきて思ひ ②思ひあまりて ③ わかそては草の庵にあらねとも ④ くるれはつゆのやとりなりけり━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第五十五段《おもはすはありもすらめと事のはの》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P75 ⑧むかしおとこ思かけたる女のえうまし ⑨うなりての㔺に ⑩ おもはすはありもすらめと事のはの ⑪ をりふしことにたのまるゝ哉 _____________________ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第五十四段《行やらぬ夢地をたのむたもとには》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P75 ⑤昔おとこつれなかりける女にいひやりける ⑥ 行やらぬ夢地をたのむたもとには ⑦ あまつそらなるつゆやをくらん━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】38丁表 ⑤昔おとこつれなかりける女にいひやりけ…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第五十三段《いかてかは鳥のなく覧人しれす》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P75 _____________________ ①むかしおとこあひかたき女にあひて ②物かたりなとするほとに鳥のなきけれは ③ いかてかは鳥のなく覧人しれす ④ 思ふ心はまたよふかきに━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第五十二段《あやめかり君はぬまにそまとひける》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P74 ⑥むかしおとこありけり人のもとより ⑦かさなりちまきをこせたりける返事に ⑧ あやめかり君はぬまにそまとひける ⑨ 我は野にいてゝかるそわひしき ⑩とてきしをなむやりける _____________________ ━━…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第五十一段《うへしうへは秋なき時やさかさらん》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P74 ②昔おとこ人のせんさいにきくうへ ③けるに [古今] ④ うへしうへは秋なき時やさかさらん ⑤ 花こそちらめねさへかれめや━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】37丁裏 ②昔おとこ人のせんさいにきく…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第五十段《鳥のこをとをつゝとをはかさぬとも》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P72~74 ⑥昔おとこ有けりうらむる人をうらみて ⑦ 鳥のこをとをつゝとをはかさぬとも ⑧ おもはぬ人をおもふものかは ⑨といへりけれは ⑩ あさつゆはきえのこりてもありぬへし _____________________ ① た…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第四十九段《うらわかみねよけに見ゆるわか草を》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P71~72 ⑩むかしおとこいもうとのいとおかし ⑪けなりけるを見をりて _____________________ ① うらわかみねよけに見ゆるわか草を ② ひとのむすはむことをしそ思 ③ときこえけり返し ④ はつ草のなとめつら…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第四十八段《今そしるくるしき物と人またむ》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P71 ⑥昔おとこ有けりむまのはなむけ ⑦せんとて人をまちけるにこさりけれは [古今] ⑧ 今そしるくるしき物と人またむ ⑨ さとをはかれすとふへかりけり━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】36丁表 ⑥昔…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第四十七段《おほぬさのひくてあまたになりぬれは》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P70~71 ⑦むかしおとこねんころにいかてと思 ⑧女有けりされとこのおとこをあたな ⑨りときゝてつれなさのみまさりつゝいへる _____________________ [古今] ① おほぬさのひくてあまたになりぬれは ② 思…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第四十六段《めかるともおもほえなくにわすらるゝ》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P69~70 ⑥むかしおとこいとうるはしき友あり ⑦けりかた時さらすあひ思ひけるを ⑧人のくにへいきけるをいとあはれと ⑨おもひてわかれにけり月日へてをこ ⑩せたるふみにあさましくたいめん ⑪せて月日のへにけること _____…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第四十五段《ゆくほたる雲のうへまていぬへくは》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P67~69 ⑨むかしおとこ有けり人のむすめの ⑩かしつくいかてこのおとこに物いはむと _____________________ ①思けりうちいてむことかたくやあり ②けむ物やみになりてしぬへき時に ③かくこそ思しかといひ…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第四十四段《いてゝゆく君かためにとぬきつれは》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P66~67 ⑧むかしあかたへゆく人にむまのはな ⑨むけせむとてよひてうとき人にし ⑩あらさりけれはいゑとうし _____________________ ①さかつきさゝせて女のさうそくかつけんと ②すあるしのおとこうたよみ…