伊勢物語翻刻 by 片島諒

伊勢物語各種影印本の翻刻を行います

2017-03-27から1日間の記事一覧

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第十六段《手をゝりてあひ見し事をかそふれは》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P29~32 _____________________ ①むかしきのありつねといふ人有けり ②三㔺のみかとにつかうまつりて時に ③あひけれとのちは㔺かはり時うつり ④にけれは㔺のつねの人のこともあらす ⑤人からは心うつくし…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第十五段《しのふ山しのひてかよふ道も哉》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P28 _____________________ ①むかしみちのくにゝてなてふことな ②き人のめにかよひけるにあやしう ③さやうにてあるへき女ともあらす ④見えけれは ⑤ しのふ山しのひてかよふ道も哉 ⑥ 人の心のおくも見る…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第十四段《中\/に恋にしなすはくはこにそ》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P26~27 ②むかしおとこみちのくにゝすゝろに ③ゆきいたりにけりそこなる女亰の ④ひとはめつらかにやおほえけん ⑤せちにおもへる心なんありけるさて ⑥かの女 桒子 蠒也 ⑦ 中\/に恋にしなすはくはこにそ ⑧ なるへかりけるたま…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第十三段《むさしあふみさすかにかけてたのむには》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P25 _____________________ ①昔武藏なるおとこ亰なる女のもとに ②きこゆれはゝつかしきこえねはくる ③しとかきてうはかきにむさしあふ ④みとかきてをこせてのちをともせす ⑤なりにけれは亰より女 ⑥ むさ…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第十二段《むさしのはけふはなやきそわかくさの》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P23~24 ⑨むかしおとこ有けり人のむすめを ⑩ぬすみてむさしのへゐてゆくほとに _____________________ ①ぬす人なりけれはくにのかみにから ②められにけり女をはくさむらの ③なかにをきてにけにけりみち…