読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢物語翻刻 by 片島諒

伊勢物語各種影印本の翻刻を行います

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第五十五段《おもはすはありもすらめとことのはの》

【伝尊鎮親王筆本】P64 ⑥むかしおとこ思ひかけたる女のえうましうなりて ⑦のよに ⑧ おもはすはありもすらめとことのはの ⑨ 折ふしことにたのまるゝかな _____________________ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第五十四段《ゆきやらぬ夢ちをたとるたもとには》

【伝尊鎮親王筆本】P64 ③むかしおとこつれなかりける女にいひやりける [のむイ] ④ ゆきやらぬ夢ちをたとるたもとには ⑤ あまつそらなる露やをくらむ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】38丁表 ⑤昔おとこつれなかりける女にいひや…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第五十三段《いかてかは鳥のなくらむひとしれす》

【伝尊鎮親王筆本】P63~64 ⑧むかしおとこあひかたき女にあひて物かたりなと ⑨するほとにとりのなきけれは _____________________ ① いかてかは鳥のなくらむひとしれす ② 思ふこゝろはまた夜ふかきに━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ …

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第五十二段《あやめかりきみはぬまにそまとひける》

【伝尊鎮親王筆本】P63 ③むかしおとこありけり人のもとよりかさりちま ④きををこせたりける返ことに ⑤ あやめかりきみはぬまにそまとひける ⑥ 我は野にいてゝかるそわひしき ⑦とてきしをなむやりける━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第五十一段《うへしうへは秋なき時やさかさらむ》

【伝尊鎮親王筆本】P62〜63 ⑨むかしおとこ人のせんさいにきくうへけるに _____________________ ① うへしうへは秋なき時やさかさらむ ② 花こそちらめねさへかれめや━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】37丁裏 …

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第五十段《鳥のこをとをつゝとをはかさぬとも》

【伝尊鎮親王筆本】P61〜62 _____________________ ①むかしおとこ有けりうらむる人をうらみて ② 鳥のこをとをつゝとをはかさぬとも ③ おもはぬひとを思ふものかは ④といへりけれは ⑤ あさつゆは消のこりてもありぬへし ⑥ たれかこのよ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十九段《うらわかみねよけに見ゆるわか草を》

【伝尊鎮親王筆本】P60 ③むかしおとこいもうとのいとおかしけなりけるをみ ④をりて ⑤ うらわかみねよけに見ゆるわか草を ⑥ 人のむすはむことをしそ思 ⑦ときこえけり返し ⑧ はつ草のなとめつらしきことのはそ ⑨ うらなて物を思ひけるかな _________…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十八段《いまそしるくるしき物と人またむ》

【伝尊鎮親王筆本】P59〜60 ⑧むかしおとこありけりむまのはなむけせんとて人を ⑨まちけるにこさりけれは _____________________ ① いまそしるくるしき物と人またむ ② さとをはかれすとふへかりけり━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十七段《おほぬさのひくてあまたになりぬれは》

【伝尊鎮親王筆本】P58〜59 ⑨昔おとこねむころにいかてと思女ありけりされと _____________________ ①このおとこをあたなりときゝてつれなさのみまさ ②りつゝいへる ③ おほぬさのひくてあまたになりぬれは ④ 思へとえこそたのまさりけ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十六段《めかるともおもほえなくにわすらるる》

【伝尊鎮親王筆本】P57〜58 ⑨むかしおとこいとうるはしきともありけりかた時さらす _____________________ ①あひ思ひけるを人のくにへいきけるをいとあはれと ②思てわかれにけり月日へてをこせたるふみにあ [イ無] ③さましくえたいめ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十五段《ゆく螢雲のうへまていぬへくは》

【伝尊鎮親王筆本】P56~57 ⑥むかしおとこありけり人のむすめのかしつくいかてこ ⑦のおとこにものいはむと思けりうちいてむことかたくや ⑧ありけむものやみになりてしぬへき時にかくこそ ⑨思ひしかといひけるをおやきゝつけてなく\/つけたり ______…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十四段《いてゝゆく君かためにとぬきつれは》

【伝尊鎮親王筆本】P55~56 ⑦むかしあかたへゆく人にむまのはなむけせむとて ⑧よひてうとき人にしあらさりけれはいゑとうしさか ⑨月さゝせて女のさうそくかつけんとすあるしのおとこ _____________________ ①うたよみてものこしにゆひ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十三段《郭公なかなくさとのあまたあれは》

【伝尊鎮親王筆本】P54〜55 賀陽親王桓武第七母夫人多治比氏三品治部卿貞觀十三年十月八日薨七十八 ④むかしかやのみこと申すみこおはしましけりその ⑤みこ女をおほしめしていとかしこくめくみつかうたまひ ⑥けるを人なまめきてありけるをわれのみと思けるを …

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十二段《いてゝこしあとたにいまたかはらしを》

【伝尊鎮親王筆本】P53~54 ⑤昔おとこいろこのみとしる\/女をあひいへりけり ⑥されとにくゝはたあらさりけりしは\/いきけれと猶いと ⑦うしろめたくさりとていかてはたえあるましかりけり ⑧なをはたえあらさりけるなかなりけれはふつかみか ⑨許さはること…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十一段《むらさきのいろこき時はめもはるに》

【伝尊鎮親王筆本】P52〜53 ②昔女はらからふたりありけりひとりはいやしきおと ③このまつしきひとりはあてなるおとこもたりけり ④いやしきおとこもたるしはすのつこもりにうへの ⑤きぬをあらひてゝつからはりけり心さしはいたしけれと ⑥さるいやしきわさもな…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第四十段《いてゝいなはたれかわかれのかたからむ》

【伝尊鎮親王筆本】P50〜52 ③むかしわかきおとこけしうはあらぬ女を思ひけりさ ④かしらするおやありて思ひもそつくとてこの女を ⑤ほかへをひやらむとすさこそいへいまたをいやらす ⑥人のこなれはまた心いきおひなかりけれはとゝむるい ⑦きおひなし女もいやし…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第三十九段《いてゝいなはかきりなるへみともしけち》

【伝尊鎮親王筆本】P48〜50 西院 淳和天皇 ②むかしさいゐんのみかとゝ申すみかとおはしましけり 崇子内親王承和十五年五月十五日薨 ③そのみかとのみこたかいこと申すいまそかりけり ④そのみこうせたまひておほむはふりの夜その宮の ⑤となりなりける男御はふ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第三十八段《君により思ひならひぬよのなかの》

【伝尊鎮親王筆本】P47〜48 ④むかし紀の有つねかりいきたるにありきてをそ ⑤くきけるによみてやりける ⑥ 君により思ひならひぬよのなかの ⑦ 人はこれをや恋といふらむ ⑧返し ⑨ ならはねは世の人ことになにをかも _____________________…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第三十七段《我ならてしたひもとくなあさかほの》

【伝尊鎮親王筆本】P46〜47 ⑥むかしおとこいろこのみなりける女にあへりけり ⑦うしろめたくや思ひけむ ⑧ 我ならてしたひもとくなあさかほの ⑨ ゆふかけまたぬ花にはありとも _____________________ ①返し ② ふたりしてむすひしひもをひ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第三十六段《谷せはみみねまてはへるたまかつら》

【伝尊鎮親王筆本】P46 ③むかし忘れぬるなめりととひことしける女のもとに ④ 谷せはみみねまてはへるたまかつら ⑤ たえむと人にわかおもはなくに━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】28丁表~28丁裏 ⑨昔わすれぬるなめりとゝひことし…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第三十五段《玉のをゝあはおによりてむすへれは》

【伝尊鎮親王筆本】P45〜46 ⑨むかし心にもあらてたえたる人のもとに _____________________ ① 玉のをゝあはおによりてむすへれは ② たえてのゝちもあはむとそ思ふ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】28丁表 ⑥…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第三十四段《いへはえにいはねはむねにさはかれて》

【伝尊鎮親王筆本】P45 ⑤昔おとこつれなかりける人のもとに ⑥ いへはえにいはねはむねにさはかれて ⑦ こゝろひとつになけくころかな ⑧おもなくていへるなるへし━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】28丁表 ②むかしおとこつれなかりけ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第三十三段《あしへよりみちくるしほのいやましに》

【伝尊鎮親王筆本】P44~45 ⑥むかしおとこつのくにむはらのこほりにかよひける女 ⑦このたひいきては又はこしと思へるけしきなれはおとこ [上句] [万葉] ⑧ あしへよりみちくるしほのいやましに ⑨ きみにこゝろをおもひますかな ____________…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第三十二段《いにしへのしつのをたまきくり返し》

【伝尊鎮親王筆本】P44 ②むかしものいひける女にとしころありて ③ いにしへのしつのをたまきくり返し ④ むかしをいまになすよしもかな ⑤といへりけれとなにともおもはすやありけむ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】27丁表~27丁裏…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第三十一段《つみもなき人をうけへはわすれ草》

【伝尊鎮親王筆本】P43~44 ⑤昔宮のうちにてあるこたちのつほねのまへをわたり ⑥けるになにのあたにか思ひけむよしやくさ葉の ⑦ならむさかみむといふおとこ ⑧ つみもなき人をうけへはわすれ草 ⑨ をのかうへにそおふといふなる ______________…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第三十段《あふことはたまのをはかりおもほえて》

【伝尊鎮親王筆本】P43 ②むかしおとこはつかなりける女のもとに [上句] [万葉] ③ あふことはたまのをはかりおもほえて ④ つらきこゝろのなかく見ゆらむ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】26丁裏~27丁表 ⑧むかしおとこはつかな…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第二十九段《花にあかぬなけきはいつもせしかとも》

【伝尊鎮親王筆本】P42~43 貞觀十一年二月貞明親王爲皇太子于時髙子二条后爲女御 ⑦むかし春宮の女御の御方の花の賀にめしあ 依春宮母儀号歟 ⑧つけられたりけるに ⑨ 花にあかぬなけきはいつもせしかとも _____________________ ① けふ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第二十八段《なとてかくあふこかたみになりにけむ》

【伝尊鎮親王筆本】P42 ④むかしいろこのみなりける女いてゝいにけれは ⑤ なとてかくあふこかたみになりにけむ ⑥ 水もらさしとむすひしものを━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】26丁裏 ①昔いろこのみなりける女いてゝいにけれは ② …

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第二十七段《我はかり物思ふひとは又もあらし》

【伝尊鎮親王筆本】P41〜42 ⑤むかしおとこ女のもとにひとよいきて又もいかすなり ⑥にけれは女のてあらふところにぬきすをうちやり ⑦てたらひのかけに見えけるをみつから ⑧ 我はかり物思ふひとは又もあらし ⑨ と思へは水のしたにもありけり ________…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第二十六段《おもほえすそてにみなとのさはくかな》

【伝尊鎮親王筆本】P41 _____________________ ①むかしおとこ五条わたりなりける女をえゝすなりに ②けることゝわひたりける人の返事に ③ おもほえすそてにみなとのさはくかな ④ もろこし舟のよりしはかりに━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第二十五段《秋のゝにさゝわけしあさの袖よりも》

【伝尊鎮親王筆本】P40 ③むかしおとこありけりあはしともいはさりける女の ④さすかなりけるかもとにいひやりける ⑤ 秋のゝにさゝわけしあさの袖よりも ⑥ あはてぬる夜そひちまさりける ⑦いろこのみなる女返し ⑧ みるめなきわか身をうらとしらねはや ⑨ かれな…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第二十四段《あらたまのとしの三とせをまちわひて》

【伝尊鎮親王筆本】P37〜40 ⑨昔おとこかたゐなかにすみけりおとこ宮つかへしにとて _____________________ ①わかれおしみてゆきにけるまゝに三とせこさりけれ ②はまちわひたりけるにいとねんころにいひける人に ③こよひあはむとちきり…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第二十三段《つゝゐつの井つゝにかけしまろかたけ》

【伝尊鎮親王筆本】P34~37 _____________________ ①昔ゐなかわたらひしける人のことも井のもとにいてゝ ②あそひけるをおとなになりにけれはおとこも女もはち ③かはしてありけれとおとこはこの女をこそえめと ④思ふ女はこのおとこをと…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第二十二段《うきなから人をはえしも忘れねは》

【伝尊鎮親王筆本】P32~33 ④むかしはかなくてたえにけるなか猶やわすれ ⑤さりけむ女のもとより ⑥ うきなから人をはえしも忘れねは ⑦ かつうらみつゝなをそ恋しき ⑧といへりけれはされはよといひておとこ ⑨ あひみては心ひとつをかはしまの ________…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第二十一段《いてゝいなは心かるしといひやせむ》

【伝尊鎮親王筆本】P28〜32 ⑨むかしおとこ女いとかしこく思ひかはしてこと心なかり _____________________ ①けりさるをいかなる事かありけむいさゝかなることに ②つけて世中をうしと思ていてゝいなむと思て ③かゝる哥をなむよみてもの…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第二十段《君かためたおれる枝ははるなから》

【伝尊鎮親王筆本】P27〜28 ⑧むかしおとこやまとにある女をみてよはひてあひに ⑨けりさてほとへて宮つかへする人なりけれはかへり _____________________ ①くるみちにやよひはかりにかえてのもみちのいと ②おもしろきをゝりて女のもと…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第十九段《あまくものよそにも人のなりゆくか》

【伝尊鎮親王筆本】P26〜27 ⑦むかしおとこみやつかへしける女のかたにこたちなり ⑧ける人をあひしりたりける程もなくかれにけり ⑨おなし所なれは女のめには見ゆるものからおとこは _____________________ ①ある物かとも思たらす女 ② あ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第十八段《紅ににほふはいつらしらゆきの》

【伝尊鎮親王筆本】P25〜26 ⑧むかしなま心ある女ありけり男ちかうありけり女 ⑨うたよむ人なりけれは心みむとてきくの花のうつろ _____________________ ①へるをゝりておとこのもとへやる ② 紅ににほふはいつらしらゆきの ③ えたもとを…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第十七段《あたなりと名にこそたてれさくらはな》

【伝尊鎮親王筆本】P25 _____________________ ①としころをとつれさりける人のさくらのさかりに ②見にきたりけれはあるし ③ あたなりと名にこそたてれさくらはな ④ としにまれなる人もまちけり ⑤返し ⑥ けふこすはあすは雪とそふりなま…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第十六段《手を折てあひみしことをかそふれは》

【伝尊鎮親王筆本】P22~24 紀有常従四位下雅楽頭經兵衛尉蔵人左近將監馬助兵衛佐左少將少納言 刑部大輔 自承和至于元慶 正四位下名虎男 ②むかしきのありつねといふ人ありけりみよのみかとに ③つかうまつりて時にあひけれとのちは世かはり時う ④つりにけれは…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第十五段《忍山しのひてかよふみちもかな》

【伝尊鎮親王筆本】P21~22 ④昔みちのくにゝてなてふことなき人のめにかよひ ⑤けるにあやしうさやうにてあるへき女ともあらす ⑥見えけれは ⑦ 忍山しのひてかよふみちもかな ⑧ ひとのこゝろのおくもみるへく ⑨女かきりなくめてたしと思へとさるさかなきえひす…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第十四段《なか\/にこひにしなすはくはこにそ》

【伝尊鎮親王筆本】P19〜21 ⑨むかしおとこみちのくにゝすゝろにゆきいたりにけり _____________________ ①そこなる女京の人はめつらかにやおほえけんせ ②ちに思へる心なむありけるさてかの女 [入万葉] ③ なか\/にこひにしなすはく…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第十三段《むさしあふみさすかにかけてたのむには》

【伝尊鎮親王筆本】P18~19 ⑨昔武藏なるおとこ京なる女のもとにきこゆれは _____________________ ①はつかしきこえねはくるしとかきてうはかきにむさし ②あふみとかきてをこせてのちをともせすなりに ③けれは京より女 ④ むさしあふみさ…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第十二段《むさし野はけふはなやきそわか草の》

【伝尊鎮親王筆本】P18 _____________________ ①昔おとこ有けり人のむすめをぬすみて武 ②藏野へゐてゆくほとにぬす人なりけれは ③國のかみにからめられにけり女をは草むらの中に ④をきてにけにけりみちくる人このゝはぬす人あ ⑤なりと…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第十一段《忘るなよ程は雲ゐになりぬとも》

【伝尊鎮親王筆本】P17 ⑥昔おとこあつまへゆきけるにともたちともに ⑦みちよりいひをこせける ⑧ 忘るなよ程は雲ゐになりぬとも ⑨ そらゆく月のめくりあふまて _____________________ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第十段《みよし野のたのむのかりもひたふるに》

【伝尊鎮親王筆本】P16~17 ②むかしおとこむさしのくにまてまとひありきけり ③さてそのくにゝある女をよはひけりちゝはこと人に ④あはせむといひけるをはゝなむあてなるひとに心 ⑤つけたりけるちゝはなお人にてはゝなむふちはらなり ⑥けるさてなむあてなる人…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第九段《からころもきつゝなれにしつましあれは》

【伝尊鎮親王筆本】P11~16 ②むかしおとこありけりその男身をえうなき物に ③おもひなして京にはあらしあつまの方にすむへ ④きくにもとめにとてゆきけりもとよりともとする ⑤人ひとりふたりしていきけりみちしれる人もなくて ⑥まとひいきけりみかはの國やつは…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第八段《しなのなるあさまのたけにたつけふり》

【伝尊鎮親王筆本】P10〜11 ⑤むかしおとこありけり京やすみうかりけむあつま ⑥のかたにゆきてすみ所もとむとてともとする人 ⑦ひとりふたりしてゆきけりしなのゝくにあさまの ⑧たけにけふりのたつを見て ⑨ しなのなるあさまのたけにたつけふり _______…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第七段《いとゝしく過ゆく方のこひしきに》

【伝尊鎮親王筆本】P9~10 ⑧むかしおとこありけり京にありわひてあつまに ⑨いきけるに伊勢おはりのあはひのうみつらをゆく _____________________ ①になみのいとしろくたつを見て ② いとゝしく過ゆく方のこひしきに ③ うらやましくもか…

④伝青蓮院尊鎮親王筆本・第六段《しら玉かなにそと人のとひしとき》

【伝尊鎮親王筆本】P7〜9 ③むかしおとこありけり女のえうましかりけるを年 ④をへてよはひわたりけるをからうしてぬすみ ⑤いてゝいとくらきにきけりあくた河といふかはをゐ ⑥ていきけれはくさのうへにをきたりける露をかれ ⑦はなにそとなむおとこにとひけるゆ…