読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢物語翻刻 by 片島諒

伊勢物語各種影印本の翻刻を行います

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第二十九段《花にあかぬなけきはいつもせしものを》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P52~53 _____________________ 貞觀十一年二月貞明親王為皇太子于時髙子為女御 依春宮母儀号也去年十二月卄六日誕生髙子年卄七 ①むかし春宮の女御の御方の花の ②賀にめしあつけられたりけるに [新古今…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第二十八段《なとてかくあふこかたみになりにけん》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P52 ①昔いろこのみなりける女いてゝいにけれは ② なとてかくあふこかたみになりにけん ③ 水もらさしとむすひしものを━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】26丁裏 ①昔いろこのみなりける女いてゝいにけ…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第二十七段《我許物思人は又もあらし》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P51 ②昔おとこ女のもとにひと夜いきて ③又もいかすなりにけれは女の手 ④あらふ所にぬきすをうちやりて ⑤たらひのかけに見えけるをみつから ⑥ 我許物思人は又もあらし ⑦ とおもへは水のしたにも有けり ⑧とよむをこさりけるおと…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第二十六段《おもほえす袖にみなとのさはく哉》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P50~51 ⑦むかしおとこ五條わたりなりける ⑧女をえゝすなりにけることゝわひ ⑨たりける人の返ことに [新古今] [一本なみた] [らし] ⑩ おもほえす袖にみなとのさはく哉 _____________________ ① も…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第二十五段《秋のゝにさゝわけしあさの袖よりも》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P49~50 ⑨むかしおとこ有けりあはしともいは ⑩さりける女のさすかなりけるかもとに _______________________ ①いひやりける [古今] ② 秋のゝにさゝわけしあさの袖よりも ③ あはてぬる夜そひちまさり…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第二十四段《あらたまの年の三とせをまちわひて》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P47~49 ③むかしおとこかたゐなかにすみけり ④おとこ宮つかへしにとてわかれお ⑤しみてゆきにけるまゝに三とせ ⑥こさりけれはまちわひたりけるに ⑦いとねむころにいひける人にこよひ ⑧あはむとちきりたりけるにこの ⑨おとこき…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第二十三段《つゝゐつのゐつゝにかけしまろかたけ》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P42~47 ⑤むかしゐなかわたらひしける人 ⑥の子とも井のもとにいてゝあそひ ⑦けるをおとなになりにけれは ⑧✼[おとこも女も]はちかはしてありけれとおとこは ⑨この女をこそえめとおもふ女は ⑩このおとこをとおもひつゝおやの …

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第二十二段《うきなから人をはえしもわすれねは》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P40~42 ⑥むかしはかなくてたえにける ⑦なか猶やわすれさりけん女の ⑧もとより ⑨ うきなから人をはえしもわすれねは _____________________ [新古今] ① かつうらみつゝ猶そこひしき ②といへりけれはさ…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第二十一段《いてゝいなは心かるしといひやせん》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P36~40 ⑨むかしおとこ女いとかしこく思ひ _____________________ ①かはしてこと心なかりけりさるを ②いかなる事かありけむいさゝかなる ③ことにつけて㔺中をうしと思ひ ④ていてゝいなんと思ひてかゝる…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第二十段《君かためたおれる枝は春なから》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P35~36 ⑥むかしおとこやまとにある女を ⑦見てよはひてあひにけりさて ⑧ほとへて宮つかへする人なりけ ⑨れはかへりくるみちにやよひはかりに _____________________ ①かえてのもみちのいとおもしろき ②…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第十九段《あま雲のよそにも人のなりゆくか》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P35~35 ③昔おとこ宮つかへしける女の方に ④こたちなりける人をあひしりたり ⑤けるほともなくかれにけりおなし ⑥ところなれは女のめには見ゆる物 ⑦からおとこはある物かとも思たらす ⑧女 [古今] ⑨ あま雲のよそにも人のなり…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第十八段《紅にゝほふはいつら白雪の》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P33~34 ③むかしなま心ある女ありけりお ④とこちかう有けり女うたよむ人 ⑤なりけれは心見むとてきくの花の ⑥うつろへるをゝりておとこのもとへやる ⑦ 紅にゝほふはいつら白雪の ⑧ 枝もとをゝにふるかとも見ゆ ⑨おとこしらすよ…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第十七段《あたなりとなにこそたてれ櫻花》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P32~33 ④年ころをとつれさりける人のさ ⑤くらのさかりに見にきたりけれは ⑥あるし [古今] ⑦ あたなりとなにこそたてれ櫻花 ⑧ 年にまれなる人もまちけり ⑨返し _____________________ [古今] ① けふ…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第十六段《手をゝりてあひ見し事をかそふれは》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P29~32 _____________________ ①むかしきのありつねといふ人有けり ②三㔺のみかとにつかうまつりて時に ③あひけれとのちは㔺かはり時うつり ④にけれは㔺のつねの人のこともあらす ⑤人からは心うつくし…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第十五段《しのふ山しのひてかよふ道も哉》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P28 _____________________ ①むかしみちのくにゝてなてふことな ②き人のめにかよひけるにあやしう ③さやうにてあるへき女ともあらす ④見えけれは ⑤ しのふ山しのひてかよふ道も哉 ⑥ 人の心のおくも見る…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第十四段《中\/に恋にしなすはくはこにそ》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P26~27 ②むかしおとこみちのくにゝすゝろに ③ゆきいたりにけりそこなる女亰の ④ひとはめつらかにやおほえけん ⑤せちにおもへる心なんありけるさて ⑥かの女 桒子繭也 ⑦ 中\/に恋にしなすはくはこにそ ⑧ なるへかりけるたま…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第十三段《むさしあふみさすかにかけてたのむには》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P25 _____________________ ①昔武藏なるおとこ亰なる女のもとに ②きこゆれはゝつかしきこえねはくる ③しとかきてうはかきにむさしあふ ④みとかきてをこせてのちをともせす ⑤なりにけれは亰より女 ⑥ むさ…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第十二段《むさしのはけふはなやきそわかくさの》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P23~24 ⑨むかしおとこ有けり人のむすめを ⑩ぬすみてむさしのへゐてゆくほとに _____________________ ①ぬす人なりけれはくにのかみにから ②められにけり女をはくさむらの ③なかにをきてにけにけりみち…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第十一段《わするなよほとは雲ゐになりぬとも》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P23 ⑤昔おとこあつまへゆきけるに友 ⑥たちともにみちよりいひをこせける [拾遺] ⑦ わするなよほとは雲ゐになりぬとも ⑧ そらゆく月のめくりあふまて━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】12丁表 ⑤…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第十段《みよしのゝたのむのかりもひたふるに》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P21~23 ⑧むかしおとこ武藏のくにまてまとひ ⑨ありきけりさてそのくにゝある女を ⑩よはひけりちゝはこと人に _____________________ ①あはせむといひけるをはゝなんあて ②なる人に心つけたりけるちゝは …

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第九段《から衣きつゝなれにしつましあれは》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P15〜21 ⑤むかしおとこありけりそのおとこ身を ⑥えうなき物に思なして亰には ⑦あらしあつまの方にすむへき ⑧くにもとめにとてゆきけりもと ⑨より友とする人ひとりふたりして ⑩いきけりみちしれる人もなくて ________…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第八段《しなのなるあさまのたけにたつ煙》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P14~15 ⑦むかしおとこ有けり亰やすみうか ⑧りけんあつまの方にゆきてすみ ⑨所もとむとてともとする人ひとり _____________________ ①ふたりしてゆきけりしなのゝくに ②あさまのたけにけふりのたつを見…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第七段《いとゝしくすきゆくかたのこひしきに》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P13~14 ⑨むかしおとこありけり亰にありわひて _______________________ ①あつまにいきけるにい勢おはり ②のあはひのうみつらをゆくに浪 ③のいとしろくたつを見て [後撰] ④ いとゝしくすきゆくかた…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第六段《しらたまかなにそと人のとひし時》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P10~13 ③むかしおとこありけり女のえうま ④しかりけるをとしをへてよはひわ ⑤たりけるをからうしてぬすみいてゝ ⑥いとくらきにきけりあくたかはと ⑦いふ河をゐていきけれは草 ⑧のうへにをきたりけるつゆを ⑨かれはなにそとな…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第五段《ひとしれぬわかゝよひちのせきもりは》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P8~10 ⑥むかしおとこ有けりひんかしの五条 ⑦わたりにいとしのひていきけり ⑧みそかなる所なれはかとよりも ⑨えいらてわらはへのふみあけたる ⑩ついひちのくつれよりかよひけり ______________________…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第四段《月やあらぬ春や昔のはるならぬ》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P6~8 ⑥むかしひんかしの五条におほき ⑦さいの宮おはしましけるにし ⑧のたいにすむ人有けりそれ ⑨をほいにはあらて心さしふかゝりける _______________________ ①ひとゆきとふらひけるをむ月の ②十日…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第三段《思ひあらはむくらのやとにねもしなん》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P5~6 ⑧むかしおとこありけりけさうし ⑨ける女のもとにひしきもといふ ⑩ものをやるとて _______________________ ① 思ひあらはむくらのやとにねもしなん ② ひしきものにはそてをしつゝも ③二條のきさ…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第二段《おきもせすねもせてよるをあかしては》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P5~6 ④むかしおとこ有けりならの亰は ⑤はなれこの亰は人の家また ⑥さたまらさりける時にゝしの亰 ⑦に女ありけりその女㔺人にはま ⑧されりけりその人かたちよりは心なん _______________________ ①まさ…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本・第一段《かすかのゝわかむらさきのすり衣》

【宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本】P2〜4 _______________________ ①むかしおとこうゐかうふりして ②ならの亰かすかのさとにしる ③よしゝてかりにいにけりその ④さとにいとなまめいたるをんな ⑤はらからすみけりこのおとこ ⑥かいまみて…

②宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本について

旧版新装版宮内庁書陵部に所蔵される冷泉(上冷泉)為和(1486〜1549年)筆とされる伊勢物語。冷泉為和筆の伊勢物語は他にも池田亀鑑「伊勢物語に就きての研究」で触れられている✼倉野憲司氏旧蔵本もあるようだが、通常は冷泉為和筆本と言えば宮内庁書陵部蔵…

①河野美術館蔵実隆筆本について

河野美術館蔵実隆筆本は愛媛県今治市の今治市河野美術館(旧称河野信一記念文化館https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E6%B2%BB%E5%B8%82%E6%B2%B3%E9%87%8E%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8)が所蔵する伊勢物語の写本。翻刻に用いるのは1970年に愛媛大…

①河野美術館蔵実隆筆本・奥書

【河野美術館蔵実隆筆本】78丁裏~79丁裏 _______________________ 〚78丁裏〛 ①天福二年正月卄日乙未申刻凌桑門 ②之盲目連日風雪之中遂此書寫 ③爲授鐘愛之孫女也 ④同卄二日校了 _______________________ 〚7…

①河野美術館蔵実隆筆本・巻末勘物

【河野美術館蔵実隆筆本】74丁裏〜78丁表 _______________________ 〚74丁裏〛 ①業平朝臣 三品弾正尹 平城天皇之子 阿保親王五男 母伊登内親王 桓武第八皇女母藤南子從三位乙叡女 ② 年 月 日 任左近將監 ③承和十四年正月補藏人嘉祥二…

和歌索引~な行・は行・ま行・や行・わ行

【な行】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━113段・194 〔河實〕なかゝらぬいのちのほとにわするゝは いかにみしかき心なるらん 〔通具〕なかゝらぬいのちのほとにわするゝは いかにみしかきこゝろなるらん 〔大島〕なかゝらぬいのちのほとにわするゝは いか…

和歌索引~か行・さ行・た行

【か行】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━69段・127 〔河實〕かきくらす心のやみにまとひにき [イよひと] ゆめうつゝとはこよひさためよ 〔通具〕かきくらす心のやみにまとひにき ゆめうつゝとはよひとさためよ 〔大島〕かきくらす心のやみにまとひにき …

和歌索引~あ行

伊勢物語の和歌を50音順に示した。 仮名遣い・漢字は底本のままとし、第一字目が歴史的仮名遣いと異なるものは歴史的仮名遣いからも引けるようにした。 〔河實〕は天福本系の河野美術館蔵三條西實隆筆本。 〔通具〕は非定家本の鉄心斉文庫蔵の通称通具本。堀…

①河野美術館蔵実隆筆本・第百二十五段《つゐにゆくみちとはかねてきゝしかと》

【河野美術館蔵実隆筆本】74丁表 _______________________ ①むかしおとこわつらひて心地しぬへく ②おほえけれは [古今] ③ つゐにゆくみちとはかねて ④ きゝしかときのふけふとは ⑤ おもはさりしを _______________…

①河野美術館蔵実隆筆本・第百二十四段《おもふこといはてそたゝにやみぬへき》

【河野美術館蔵実隆筆本】73丁裏 ⑦むかしおとこいかなりける事を思ひける ⑧おりにかよめる ⑨ おもふこといはてそたゝにやみぬへき ⑩ 我とひとしき人しなけれは _______________________ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院…

①河野美術館蔵実隆筆本・第百二十三段《年をへてすみこしさとをいてゝいなは》

【河野美術館蔵実隆筆本】73丁表~73丁裏 ⑦むかしおとこありけり深草にすみける ⑧女をやう\/あきかたにや思けんかゝるうた ⑨をよみけり [古今] ⑩ 年をへてすみこしさとをいてゝいなは _______________________ ① いとゝ深草野と…

①河野美術館蔵実隆筆本・第百二十二段《山しろのゐてのたま水てにむすひ》

【河野美術館蔵実隆筆本】73丁表 ②むかしおとこちきれることあやまれる人 ③に [新古今] ④ 山しろのゐてのたま水てにむすひ ⑤ たのみしかひもなきよなりけり ⑥といひやれといらへもせす━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】83丁裏…

①河野美術館蔵実隆筆本・第百二十一段《うくひすの花をぬふてふかさも哉》

【河野美術館蔵実隆筆本】72丁裏~73丁表 ⑤むかしおとこ梅壷より雨にぬれて人の ⑥まかりいつるを見て ⑦ うくひすの花をぬふてふかさも哉 ⑧ ぬるめる人にきせてかへさん ⑨返し ⑩ うくひすの花をぬふてふかさはいな ____________________…

①河野美術館蔵実隆筆本・第百二十段《近江なるつくまのまつりとくせなん》

【河野美術館蔵実隆筆本】72丁表~72丁裏 ⑩昔おとこ女のまた㔺へすとおほえたるか _______________________ ①人の御もとにしのひてものきこえての ②ちほとへて [拾遺] [無作者] ③ 近江なるつくまのまつりとくせなん ④ つれなき人…

①河野美術館蔵実隆筆本・第百十九段《かたみこそ今はあたなれこれなくは》

【河野美術館蔵実隆筆本】72丁表 ⑥むかし女のあたなるおとこのかたみとて ⑦をきたる物ともを見て [古今] [無作者] ⑧ かたみこそ今はあたなれこれなくは ⑨ わするゝ時もあらましものを━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】82丁…

①河野美術館蔵実隆筆本・第百十八段《玉かつらはふ木あまたになりぬれは》

【河野美術館蔵実隆筆本】72丁表 ②昔おとこひさしくをともせてわするゝ心 ③もなしまいりこむといへりけれは [古今] [無作者] ④ 玉かつらはふ木あまたになりぬれは ⑤ たえぬ心のうれしけもなし━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆…

①河野美術館蔵実隆筆本・第百十七段《我見てもひさしくなりぬ住𠮷の》

【河野美術館蔵実隆筆本】71丁裏~72丁表 ⑥むかしみかと住𠮷に行幸したまひけり [古今] [無作者] ⑦ 我見てもひさしくなりぬ住𠮷の ⑧ きしのひめ松いくよへぬらん ⑨おほん神けきやうし給て [新古今] ⑩ むつましと君は白浪みつかきの _________…

①河野美術館蔵実隆筆本・第百十六段《浪まより見ゆるこしまのはまひさし》

【河野美術館蔵実隆筆本】71丁表〜71丁裏 ⑩むかしおとこすゝろにみちのくにまて _______________________ ①まとひいにけり亰におもふ人にいひやる [拾遺] [万葉] [ひさき] ② 浪まより見ゆるこしまのはまひさし ③ ひさしくなり…

①河野美術館蔵実隆筆本・第百十五段《をきのゐて身をやくよりもかなしきは》

【河野美術館蔵実隆筆本】71丁表 ③むかしみちのくにゝておとこ女すみけり ④おとこ宮こへいなんといふこの女いとかなし ⑤うてうまのはなむけをたにせむとてお ⑥きのゐてみやこしまといふ所にてさけ ⑦のませてよめる [古今] [滅哥] ⑧ をきのゐて身をやくよ…

①河野美術館蔵実隆筆本・第百十四段《おきなさひ人なとかめそかり衣》

【河野美術館蔵実隆筆本】70丁裏~71丁表 或本不可有之云々多本皆載之不可止 ②むかし仁和のみかとせり河に行幸した ③まひける時いまはさることにけなく思け ④れともとつきにける事なれはおほたかの ⑤たかゝひにてさふらはせたまひけるすり ⑥かりきぬのたもと…

①河野美術館蔵実隆筆本・第百十三段《なかゝらぬいのちのほとにわするゝは》

【河野美術館蔵実隆筆本】70丁表~70丁裏 ⑨昔おとこやもめにてゐて ⑩ なかゝらぬいのちのほとにわするゝは _______________________ ① いかにみしかき心なるらん━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】80丁裏…

①河野美術館蔵実隆筆本・第百十二段《すまのあまのしほやく煙風をいたみ》

【河野美術館蔵実隆筆本】70丁表 ⑤むかしおとこねむころにいひちきりける ⑥女のことさまになりにけれは [古今] ⑦ すまのあまのしほやく煙風をいたみ ⑧ おもはぬ方にたなひきにけり━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【学習院大学蔵伝定家筆本】80丁表〜80…