伊勢物語翻刻 by 片島諒

伊勢物語各種影印本の翻刻を行います

③九州大学図書館蔵伝実隆筆細川文庫本・第二十段《君かためたおれる枝は春なから》

【九大蔵伝実隆筆細川文庫本】P19B~20A
②むかしおとこやまとにある女をみてよはひ
③てあひにけりさてほとへて宮つかへする人
④なりけれはかへりくるみちにやよひはかりに
⑤かえてのもみちのいとおもしろきをゝりて
⑥女のもとにみちよりいひやる
⑦  君かためたおれる枝は春なから
⑧  かくこそ秋のもみちしにけれ
_____________________
①とてやりたりけれは返事は亰にきつ
②きてなんもてきたりける
③  いつのまにうつろふ色のつきぬらん
④  きみかさとには春なかるらし

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】18丁表~18丁裏
⑥むかしおとこやまとにある女を
⑦見てよはひてあひにけりさて
⑧ほとへて宮つかへする人なりけ
⑨れはかへりくるみちにやよひはかりに
_____________________
①かえてのもみちのいとおもしろき
②をゝりて女のもとにみちよりいひやる
③  君かためたおれる枝は春なから
④  かくこそ秋のもみちしにけれ
⑤とてやりたりけれは返事は亰
⑥にきつきてなんもてきたりける
⑦  いつのまにうつろふ色のつきぬらん
⑧  きみかさとには春なかるらし

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P31~32
③むかしおとこやまとにある女を見てよはひて
④あひにけりさてほとへて宮つかへする人
⑤なりけれはかへりくるみちにやよひはかりに
⑥かえてのもみちのいとおもしろきをゝりて
⑦女のもとにみちよりいひやる
⑧  きみかためたおれるえたははるなから
_____________________
①  かくこそ秋のもみちしにけれ
②とてやりたりけれは返事は亰にきつきて
③なむもてきたりける
④  いつのまにうつろふいろのつきぬらむ
⑤  きみかさとにはゝるなかるらし

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第20段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/10/20/001810
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第20段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/03/28/090929
伝青蓮院尊鎮親王筆本第20段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/05/12/062122
九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本第20段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/08/26/184654

③九州大学図書館蔵伝実隆筆細川文庫本・第十九段《あま雲のよそにも人のなりゆくか》

【九大蔵伝実隆筆細川文庫本】P18B~19B
⑧昔おとこ宮つかへしける女の方にこたちな
_____________________
①りける人をあひしりたりけるほともなく
②かれにけりおなし所なれは女のめにはみゆる
③物からおとこはある物かとも思たらす女
[古今]
④  あま雲のよそにも人のなりゆくか
⑤  さすかにめにはみゆる物から
⑥とよめりけれはおとこ返し
[古今ゆきかへり]
⑦  あまくものよそにのみしてふることは
⑧  わかゐる山の風はやみなり
_____________________
①とよめりけるは又おとこある人となんいひける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】17丁裏〜18丁表
③昔おとこ宮つかへしける女の方に
④こたちなりける人をあひしりたり
⑤けるほともなくかれにけりおなし
⑥ところなれは女のめには見ゆる物
⑦からおとこはある物かとも思たらす
⑧女
[古今]
⑨  あま雲のよそにも人のなりゆくか
⑩  さすかにめには見ゆる物から
_____________________
①とよめりけれはおとこ返し
[古今ゆきかへり]
②  あまくものよそにのみしてふることは
③  わかゐる山の風はやみ也
④とよめりけるは又おとこある人と
⑤なんいひける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P30~31
②むかしおとこみやつかへしける女のかたにこた
③ちなりける人をあひしりたりけるほとも
④なくかれにけりおなし所なれは女のめには見
⑤ゆるものからおとこはある物かとも思たらす女
⑥  あまくものよそにも人のなりゆくか
⑦  さすかにめには見ゆる物から
⑧とよめりけれはおとこ返し
⑨  あまくものよそにのみしてふることは
_____________________
①  わかゐる山の風はやみなり
②とよめりけるはまたおとこある人となむいひける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第19段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/10/19/233255
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第19段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/03/28/083911
伝青蓮院尊鎮親王筆本第19段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/05/12/031210
九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/08/25/193540

③九州大学図書館蔵伝実隆筆細川文庫本・第十八段《紅にゝほふはいつらしら雪の》

【九大蔵伝実隆筆細川文庫本】P18A~18B
⑧むかしなま心ある女ありけりおとこち■■
_____________________
①有けり女うたよむ人なりけれは心みんとて
②きくの花のうつろへるをゝりておとこのもとへやる
③  紅にゝほふはいつらしら雪の
④  枝もとをゝにふるかともみゆ
⑤おとこしらすよみによみける
⑥  紅ににほふかうへのしらきくは
⑦  おりける人の袖かともみゆ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】17丁表〜17丁裏
③むかしなま心ある女ありけりお
④とこちかう有けり女うたよむ人
⑤なりけれは心見むとてきくの花の
⑥うつろへるをゝりておとこのもとへやる
⑦  紅にゝほふはいつら白雪の
⑧  枝もとをゝにふるかとも見ゆ
⑨おとこしらすよみによみける
_____________________
①  紅にゝほふかうへのしらきくは
②  おりける人のそてかとも見ゆ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P29~30
③むかしなま心ある女ありけりおとこちかうありけり
④女うたよむ人なりけれは心見むとてきくの
⑤花のうつろへるをゝりておとこのもとへやる
⑥  くれなゐにゝほふはいつらしらゆきの
⑦  えたもとをゝにふるかとも見ゆ
⑧おとこしらすよみによみける
⑨  くれなゐにゝほふかうへのしらきくは
_____________________
①  折ける人のそてかとも見ゆ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第18段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/10/19/233126
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第18段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/03/28/082646
伝青蓮院尊鎮親王筆本第18段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/05/11/053852
九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本第18段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/08/24/212050

③九州大学図書館蔵伝実隆筆細川文庫本・第十七段《あたなりとなにこそたてれさくら花》

【九大蔵伝実隆筆細川文庫本】P18A
_____________________
①年ころをとつれさりける人のさくらのさ
②かりに見にきたりけれはあるし
[古今]
③  あたなりとなにこそたてれさくら花
④  年にまれなる人も待けり
⑤返し
⑥  けふこすはあすは雪とそふりなまし
⑦  きえすはありとも花とみましや

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】16丁裏~17丁表
④年ころをとつれさりける人のさ
⑤くら[の]さかりに見にきたりけれは
⑥あるし
[古今]
⑦  あたなりとなにこそたてれ櫻花
⑧  年にまれなる人もまちけり
⑨返し
_____________________
[古今]
①  けふこすはあすは雪とそふりなまし
②  きえすはありとも花と見ましや

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P28~29
⑤としころをとつれさりける人のさくらのさかりに
⑥見にきたりけれはあるし
⑦  あたなりと名にこそたてれさくら花
⑧  としにまれなる人もまちけり
⑨返し
_____________________
①  けふこすはあすは雪とそふりなまし
②  きえすは有とも花と見ましや

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第17段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/10/19/230959
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第17段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/03/28/071842
伝青蓮院尊鎮親王筆本第17段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/05/10/222900
九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本第17段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/08/23/075235

③九州大学図書館蔵伝実隆筆細川文庫本・第十六段《手をゝりてあひみし事をかそふれは》

【九大蔵伝実隆筆細川文庫本】P16A~17B
                   代
⑥むかしきのありつねといふ人有けり三〝世〟のみ
⑦かとにつかうまつりて時にあひけれとのち
⑧は世かはり時うつりにけれは世のつねの人の
_____________________
①こともあらす人からは心うつくしくあてはかな
②ることをこのみてこと人にもにすまつしくへ
③ても猶むかしよかりし時の心なからよのつね
④のこともしらすとしころあひなれたるめやう\/
⑤とこはなれてつゐにあまになりてあねの
⑥さきたちてなりたる所へゆくをおとこ
⑦まことにむつましきことこそなかりけれいまはと
⑧ゆくをいとあはれと思けれとまつしけれはするわ
_____________________
①さもなかりけりおもひわひてねんころにあひ
②かたらひけるともたちのもとにかう\/いまは
③とてまかるをなにこともいさゝかなることもえ
④せてつかはすことゝかきておくに
⑤  手をゝりてあひみし事をかそふれは
⑥  とおといひつゝよつはへにけり
⑦かのともたちこれをみていとあはれと思ひて
⑧よるの物まてをくりてよめる
_____________________
①  年たにもとおとてよつはへにけるを
②  いくたひ君をたのみきぬらん
③かくいひやりたりけれは
④  これやこのあまのは衣むへしこそ
⑤  きみかみけしとたてまつりけれ
⑥よろこひにたへて又
⑦  秋やくるつゆやまかふと思ふまて
⑧  あるは淚のふるにそ有ける
_____________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】15丁表〜16丁裏
_____________________
①むかしきのありつねといふ人有けり
②三㔺のみかとにつかうまつりて時に
③あひけれとのちは㔺かはり時うつり
④にけれは㔺のつねの人のこともあらす
⑤人からは心うつくしくあてはかなる
⑥ことをこのみてこと人にもにす
⑦まつしくへても猶むかしよかりし
⑧時の心なからよのつねのこともしらす
⑨としころあひなれたるめやう\/
⑩とこはなれてつゐにあまに
_____________________
①なりてあねのさきたちてなりたる
②ところへゆくをおとこまことにむつ
③ましきことこそなかりけれいまはと
④ゆくをいとあはれと思けれとまつし
⑤けれはするわさもなかりけり
⑥おもひわひてねむころにあひかたら
⑦ひけるともたちのもとにかう\/いま
⑧はとてまかるをなにこともいさゝか
⑨なることもえせてつかはすことゝ
⑩かきておくに
_____________________
①  手をゝりてあひ見し事をかそふれは
②  とおといひつゝよつはへにけり
③かのともたちこれを見ていとあは
④れと思ひてよるの物まてをくりてよめる
⑤  年たにもとおとてよつはへにけるを
⑥  いくたひきみをたのみきぬらん
⑦かくいひやりたりけれは
⑧  これやこのあまのは衣むへしこそ
⑨  きみかみけしとたてまつりけれ
_____________________
①よろこひにたへて又
②  秋やくるつゆやまかふとおもふまて
③  あるは淚のふるにそ有ける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P25~28
紀有常従四位下雅楽頭 經兵衞尉蔵人左近將監馬助兵衞佐左少將少納言
刑部大輔 自承和至于元慶 正四位下名虎男
④むかしきのありつねといふ人ありけり三よのみかと
⑤につかうまつりて時にあひけれとのちは㔺かはり
⑥時うつりにけれは㔺のつねの人のこともあらす
⑦人からは心うつくしうあてはかなることをこの
    [イ無]
⑧みてことに人にもにすまつしくへても猶昔
_____________________
①よかりし時の心なから㔺のつねのこともしらす
②としころあひなれたるめやう\/とこはなれて
③つゐにあまになりてあねのさきたちてなり
④たるところへゆくをおとこまことにむつまし
⑤き事こそなかりけれいまはとゆくをいとあは
⑥れと思けれとまつしけれはするわさもなかり
⑦けりおもひわひてねむころにあひかたらひ
⑧けるともたちのもとにかう\/いまはとて
⑨まかるをなにこともいさゝかなることもえ
_____________________
①せてつかはすことゝかきておくに
②  手をゝりてあひ見しことをかそふれは
③  とおといひつゝよつはへにけり
④かのともたちこれを見ていとあはれとおもひて
⑤よるのものまてをくりてよめる
⑥  年たにもとおとてよつはへにけるを
⑦  いくたひきみをたのみきぬらむ
⑧かくいひやりたりけれは
⑨  これやこのあまのは衣むへしこそ
_____________________
①  きみかみけしとたてまつりけれ
②よろこひにたへて又
③  秋やくるつゆやまかふとおもふまて
④  あるはなみたのふるにそありける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》
A.細川文庫本P16B②……………こと人にもにす
 学習院大蔵本15丁表⑥……こと人にもにす
             [イ無]
 静嘉堂文庫本P25⑦…………ことに人にもにす
[こと人にも━━天学習・天河野・天冷泉・天細川・根為相・根理家・大為氏・大谷森・大阿波・塗民局・参為家・非通具・非藤房
 ことに人にも━━武静嘉・武尊鎮・根智蘊・根承久・根九家・根良経・根千葉・根文暦・定嵯峨]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》
A.細川文庫本P16B①……………心うつくしく
 学習院大蔵本15丁表⑤……心うつくしく
 静嘉堂文庫本P25⑦…………心うつくしう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《備考》
★ 『三世』の『世』が朱でミセケチされて『代』と傍記されているが、これはいつ誰が行ったものか不明。後人によるものか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第16段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/10/12/173528
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第16段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/03/27/232824
伝青蓮院尊鎮親王筆本第16段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/05/10/214822
九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本第16段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/08/22/214545

③九州大学図書館蔵伝実隆筆細川文庫本・第十五段《しのふ山しのひてかよふ道もかな》

【九大蔵伝実隆筆細川文庫本】P15B~16A
むかしみちのくにゝなてうことなき人のめにか
⑧よひけるにあやしうさやうにてあるへき女とも
_____________________
①あらすみえけれは
②  しのふ山しのひてかよふ道もかな
③  人の心のおくもみるへく
④女かきりなくめてたしとおもへとさるさかなき
⑤えひす心を見てはいかゝはせんは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】14丁裏
_____________________
むかしみちのくにゝてなてうことな
②き人のめにかよひけるにあやしう
③さやうにてあるへき女ともあらす
④見えけれは
⑤  しのふ山しのひてかよふ道も哉
⑥  人の心のおくも見るへく
⑦女かきりなくめてたしとおもへと
⑧さるさかなきえひすこゝろを見
⑨てはいかゝはせんは
_____________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P24~25
⑥昔みちのくにゝてなてうことなき人のめに
⑦かよひけるにあやしうさやうにてあるへき
⑧女ともあらす見えけれは
⑨  忍山しのひてかよふみちもかな
_____________________
①  ひとの心のおくも見るへく
②女かきりなくめてたしとおもへとさるさかなき
③えひす心を見てはいかゝはせむは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第15段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/10/11/082136
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第15段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/03/27/222147
伝青蓮院尊鎮親王筆本第15段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/05/10/201516
九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/08/21/223459

③九州大学図書館蔵伝実隆筆細川文庫本・第十四段《なか\/に恋にしなすはくはこにそ》

【九大蔵伝実隆筆細川文庫本】P14B~15B
⑧むかしおとこみちのくにゝすゝろにゆきいたり
_____________________
①にけりそこなる女亰のひとはめつらかにやおほ
②えけんせちにおもへる心なんありけるさてかの女
[入万葉]         桒子 蠒也
③  なか\/に恋にしなすはくはこにそ
④  なるへかりけるたまのをはかり
⑤うたさへそひなひたりけるさすかにあはれ
⑥とやおもひけんいきてねにけり夜ふかく
⑦いてにけれは女
        東國之習家ヲクタト云 家鶏也
⑧  夜もあけはきつにはめなてくたかけの
_____________________
①  またきになきてせなをやりつる
②といへるにおとこ亰へなんまかると
   [わ一本)[ね]
③  くりはらのあれはの松の人ならは
④  みやこのつとにいさといはましを
⑤といへりけれはよろこほひておもひけらし
⑥とそいひをりける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
学習院大学蔵伝定家筆本】13丁裏〜14丁表
②むかしおとこみちのくにゝすゝろに
③ゆきいたりにけりそこなる女亰の
④ひとはめつらかにやおほえけん
⑤せちにおもへる心なんありけるさて
⑥かの女
[入万葉]        桒子 蠒也
⑦  中\/に恋にしなすはくはこにそ
⑧  なるへかりけるたまのをはかり
⑨うたさへそひなひたりけるさす
⑩かにあはれとやおもひけんいきて
_____________________
①ねにけり夜ふかくいてにけれは女
        東國之習家ヲクタト云
②  夜もあけはきつにはめなて
③  くたかけのまたきになきて
④  家鶏也  せなをやりつる
⑤といへるにおとこ亰へなんまかると
   [わ一本][ね]  
⑥  くりはらのあれはの松の人ならは
⑦  みやこのつとにいさといはましを
⑧といへりけれはよろこほひて
⑨おもひけらしとそいりをりける
_____________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
静嘉堂文庫本】P22~24
⑨むかしおとこみちのくにゝすゝろにゆきいたりにけり
_____________________
①そこなる女亰の人はめつらかにやおほえけむ
②せちにおもへる心なむありけるさてかの女
[入万葉]
③  なか\/にこひにしなすはくはこにそ
               桒子也
④  なるへかりけるたまのをはかり
⑤うたさへそひなひたりけるさすかにあはれとや
⑥おもひけむいきてねにけり夜ふかくいてにけれは
⑦女
          東國之習家ヲクタト云家鶏也
⑧  夜もあけはきつにはめなてくたかけの
⑨  またきになきてせなをやりつる 万葉云
                 かけのたれお
_____________________
①といへるにおとこ亰へなむまかると
②  くりはらのあれはの松の人ならは
③  宮このつとにいさといはましを といへり
④けれはよろこほひておもひけらしとそいひ
⑤をりける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈠》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈡》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《異同㈢》無し

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《備考》
★『夜もあけは』の歌は学習院本・冷泉為和筆本では三行になっているが細川文庫本は二行で、行間勘物の『東國之習家ヲクタト云』と『家鶏也』も学習院本・冷泉為和筆本では離れた位置にあるのが細川文庫本では同一行にある。これは河野美術館蔵実隆筆本と同じ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

河野美術館蔵三条西実隆筆本第14段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2016/10/10/223937
宮内庁書陵部蔵冷泉為和筆本第14段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/03/27/130928
伝青蓮院尊鎮親王筆本第14段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/05/10/195542
九州大学図書館蔵伝藤原為家筆細川文庫本第14段
http://nobinyanmikeko.hatenadiary.com/entry/2017/08/20/212224